転職お役立ちコラム

求人情報と実際は違う“闇”の見極め方

 

求人情報には基本的に、嘘は書かれていません。しかし、良い人材をいち早く採用したいと考える企業の中には、巧妙かつ悪質に会社のマイナス部分をうまくごまかして記載している企業も少なくはありません。求人情報をしっかりと確認し、隠れたウソを自分で見抜くことが大切です。ここでは、よくある求人情報の落とし穴やブラック企業の求人の特徴の一部を紹介します。

 

アットホームな職場です

意外とよく見かけるこの言葉…要注意です!本物のホワイト企業であれば、こんな曖昧な表現ではなく、具体的な条件を提示するはずなのです。この言葉の裏には、以下のような真実が隠されている可能性があります。

会社の規模が小さい

会社としての規模が小さく、比較的少ない人数で運営している可能性があります。これは、実際の雰囲気は別として、単純に人数が少ないことを「アットホーム」と呼んでいるのです。実際には、少ない人数で多くの仕事をこなしていく必要があり、入ってみると想像以上に忙しいパターンがあります。

家族経営企業

社長は夫、専務は妻、総務部のトップは社長の姉……アットホームというより、家庭そのもの可能性があります。このような会社は、社長のワンマン経営になりがち。「誰も自分たち家族に逆らえず、従う状況」こそが、社長から見て、まるで自分の家族の様な「アットホームな環境」と解釈しているのです。

特にアピールすることがない

求人情報の限られたスペースの中に、社風や雰囲気の良さをアピールしているのは、それ以外にアピールすることがないからです。また社員全員の集合写真などが掲載されているのをよく見かけますが、このような写真ばかりで埋め尽くされている企業は社風、雰囲気をアピールする企業の例です。

 

若手社員を中心に活躍中

「若手を中心に活躍」と書かれていると、一見は、活気があって良い職場のように映りますが、実態は”若手しかいない”といった可能性が大です。

離職率が高い

「離職率が高くベテランが去った若者だけの会社」を「若い力で活気に溢れた会社」と会社にとって都合のいい風に言い換えているのです。これは、ベテラン社員が辞めていく会社によくある手段なので気を付けましょう。

 

給料が異常に高い、給料の振れ幅が多い

給与が20~35万円の範囲というように、異常に幅の広い給与額が提示されている求人には要注意です。人事的には、適正な誤差は2万円までです。また、どの職種にも給与相場が決まっています。これを大幅に上回る月収や年収には必ずウラがあると思って疑ってください。

残業代や諸手当が含まれている可能性大

本来ならこのような表記の方法は許されていません。基本給をしっかりと確認するようにしましょう。高い年収に惹かれて入社したものの、現実には期待通りの報酬も得られなければ、仕事もキツイといったことは、転職に失敗を感じている人のあるあるです。

 

完全週休二日制と週休二日制の違いに注意!

これらは同じ内容だと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、完全週休二日制と週休二日制は全く扱いが異なるんです。完全週休二日制は、完全に1週間に2日間の休日があり、多くは土日休みの企業のことを指します。週休二日制の会社は、完全に一週間に2回休むことは出来ません。月に1度でも週に2日以上の休日があることを週休二日制と言います。この違いには要注意です!

注意ポイント

1か月が4週間あるとして、3週間は日曜日のみ休みで、月に1週間だけ土日の2日間休みだったとしても週休二日制を名乗ることは出来るのです。

 

求人情報の“闇”を見抜くにはどうしたらいい?

転職サイトや転職エージェントを積極的に活用することがおすすめです。転職サイトや転職エージェントには求人に対する厳しいチェックが入っています。転職希望者に誤解を与えるような表記や案内では、求人掲載できない企業が多く、転職サイト・エージェントは信用を大切にしているからです。

ハローワークで求人を探すことはなるべく避けるようにしましょう。なぜならハローワークは求人チェック機能が働いていないからです。今回紹介したような記載をはじめ多くの求人情報の“闇”が潜んでいる確率が高いです。

各転職サイト・エージェントの口コミ

 

曖昧な表現を多用する求人は絶対に避けるようにして、具体的な労働条件を求人に掲載している会社の求人に応募することを心がけてください。

 

ホワイト企業を紹介してくれる!評判のいい転職エージェント

やはり自分の力だけで求人情報に潜む”闇”を見極めるには難しい部分もあります。そこで、あなたをホワイト企業へ導いてくれる評判のよい転職エージェントをご紹介。こちらは、NPSベンチマーク調査という1,000人以上の利用者の声を元にした調査結果ですので、信ぴょう性の高い評価になります。質の悪いエージェントの場合、ノルマを達成するためにブラック企業と分かっていながら、求人を紹介する悪質なコンサルタントもいるので要注意です。

NPS®ベンチマーク調査より

関連記事

転職お役立ちコラム

あなたの会社もブラック企業かも!? 心当たりがあれば、より良い転職を。

2019/6/24  

あなたが今働いている会社は大丈夫ですか? 「今月も残業時間90時間かぁ…」 「え?また同期辞めるの!?」 こんなこと感じたことはないですか? もしかしたら、あなたの会社はブラック企業かもしれません。こ ...

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動