転職お役立ちコラム

転職の求人が増える時期は存在するの?

エージェント利用者が増える季節がある!

「転職エージェント」への登録者が増える時期は「年明け」や「大型連休のある8月」です。この時に、時間がある人はじっくり自分自身と向き合てキャリアを見つめなおす人が多くいるからだと考えられます。

では、企業側の視点に立つと、求人が増える時期は存在するのでしょうか?

企業の求人は春と秋に求人が増える傾向

転職に必要な期間は平均して3か月といわれています。年明けに動き始めた人は春前に内定が出て、春から新たな職場で働きだす人が多いので、3~4月に新規の求人が増える傾向にあります。
また、夏に登録した人は冬前に内定が出るため、9~10月にも求人が増える傾向にあります。

選択肢が増えるため、今すぐ転職しなくてもいいと思う人は十分に待つ価値はありますが、この時期は転職希望者も多いことから、倍率が高くなり「希望通りのところに転職できない。」、「転職活動が長引いてしまい、あきらめて今の会社で働き続けることにした。」などデメリットとなるような体験談もあります。

おすすめは本格的に動き出す前に様々なサービスをチェック

いざ転職しようと思った時にしなければいけないことは、「企業のリサーチ、エントリー、職務経歴書作成、履歴書作成、面接対策」など意外に多く、時間がないから適当になってしまうというケースもあります。自分自身ゆとりを持ってうごけるスケジューリングをするためにも、本格的に動き出そうと思う前にいくつかのサービスに登録をして、どのような求人があるかチェックをするようにしましょう。

転職をするタイミングの見極め方

転職のタイミングはもちろん人それぞれで、転職理由もそれぞれによって異なります。その中でも勤続年数や経験してきた業務内容によって、応募先の企業の印象はガラッと変わってしまいます。このようなことからも、転職活動に必要な期間は大きく変わってくることがありますので、今一度スムーズに転職活動をすることが出来そうかを見極める必要があります。

転職お役立ちコラム

転職のタイミングっていつがベスト?

2018/11/3  

転職を考えている人たちにとって、どのタイミングで転職に踏み切るかは大きな悩みですよね。「採⽤活動が活発化している時期に転職活動を始めたい」「⾃分の市場価値が最も⾼いときに転職したい」というのが本⾳でし ...

20代が気をつけたいこと


新卒から2年程度で転職を考えている人の場合、まだキャリアが浅いと判断されてしまいがちです。そのため、「第2新卒」にも強いエージェントを利用したほうが良いでしょう。また、20代後半になると、後輩を指導したり、責任感のある仕事を経験したりしている人もいるということから、幅広い求人を提案される期待をしてもよいでしょう。そのことからも、求人数が豊富なエージェントを優先して登録するようにします。

20代に人気のエージェント

 

30代が気をつけたいこと


30代になると、管理職などを経験する人も出てくるでしょう。また、家庭を持つ人も多いことから、さらなる高収入などを狙って転職活動をする人が多いです。そんな人は、部長クラスや即戦力となるような経験・スキルを持つ人を募っている求人(いわゆるハイクラスの求人)を多く取り扱っているエージェントに登録することをおすすめします。

30代に人気のエージェント

 

40代が気をつけたいこと


近年は40代の転職者も非常に多く、転職後にも、部長や事務次長など、良いポジションを用意されることがあります。そのためには、ハローワークでは出会えないような求人をチェックすることが大切です。もし更なる給与アップを望みたいならば、エージェントの利用は必須といえるでしょう。また、雇用保険の加入期間が10年と9年11か月の場合では、失業保険がもらえる量が30日分変わってきます。もし10年近く勤務している場合は、少しでもお金をもらうためにも、その点も注意しながら転職活動をするとよいでしょう。

40代に人気のエージェント

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動