転職お役立ちコラム

あなたの会社もブラック企業かも!? 心当たりがあれば、より良い転職を。

あなたが今働いている会社は大丈夫ですか?

「今月も残業時間90時間かぁ…」

「え?また同期辞めるの!?」

こんなこと感じたことはないですか? もしかしたら、あなたの会社はブラック企業かもしれません。ここでは、ブラック企業によくある特徴をお伝えします。もしも、当てはまる項目があれば、一度転職を考えることをおすすめします。

ブラック企業診断

自分の会社について今一度振り返ってみましょう。

残業代が支払われない

通常の企業であれば、1日約8時間労働でそれ以上働けば、プラスで残業代が発生するという認識があると思います。しかし、毎日8時間以上働いているのに残業代が吊り合わないという方も多いのではないでしょうか。そんな企業でよく聞くのは、「残業代はあらかじめ給料に含まれているよ」という言葉。これらは、ブラック企業でよく見受けられる残業代を抑えるための言い訳である可能性が高いです。確かに“似たような”方法で契約をすることは認められています。しかし、ブラック企業の場合、導入するにあたってのルールが守られておらず、違法に残業代を払っていないことが往々にしてあります。

22時帰宅で「今日は早く終わったぁ」

1か月に45時間以上残業する月が続くようなら、あなたの会社はブラック企業の可能性が高いと言えるでしょう。これは、労使協定で「月の残業は45時間以内に抑えるように努力しましょう」という決まりがあるからです。つまり、それを優に超えている場合、ブラック企業の可能性大です。さらに、「過労死ライン」というものがあり、月に80時間の残業時間を超えると、従業員の命の問題にまでなってきます。月平均80時間を超える残業をさせる会社は間違いなくブラック企業です!

有給休暇がとれない

有給休暇を取得できるルール自体はあるものの、使うことが許されないのがブラック企業です。取得がゆるされるのは、冠婚葬祭時や医者からの診断書がある場合のみ。冠婚葬祭という理由を使うには招待状のコピーを提出しなければならない会社もあり、有給を取るために医者に行き、病状の診断書を書いてもらわなければならないという会社もあるようです。

上司のパワハラ・モラハラが日常茶飯事

ブラック企業は体育会系が多く、上下関係に厳しいのも特徴です。上司や社長の言うことは、例え理不尽な内容であっても絶対・・・。行き過ぎるとパワハラやモラハラ、セクハラが横行します。それを見て見ぬふり、もしくは正しいかのように肯定してしまうのがブラック企業です。

求人のキャッチコピーが精神論

ブラック企業によく出てくるのが精神論。例えば「やる気」「感謝」「仲間」など、これらはブラック企業が好むフレーズです。また、上司も「頑張ればなんとかなる」と信じていることも多いので、このように精神論でしか指導出来ない背景があります。結果的に「頑張る=長く働く」という事になり、長時間労働へとつながってしまうのです。また、「根性があればなんでもできる」と精神論を強調して、社員に無茶なノルマや仕事を課します。

常に求人を出している

ブラック企業を見分ける際は、求人広告にも注目しましょう。掲載期間が長い会社は要注意です。いつ、どこの求人サイトをみても募集している企業ってありますよね。ずっと広告を掲載している会社は、予算をかけているにもかかわらず、人が集まらない、もしくは人がどんどん辞めている会社です。ホワイト企業であれば、年に1回の募集で十分ですからね。また、学歴や経歴、資格などは必要とされないことがほとんどです。ブラック企業は離職者が多いため、求職者をいちいちふるいにかける余裕が無いのです。採用基準は至ってシンプル「ウチの会社で耐えられるか」です。

3年で古社員の仲間入り

離職率が高すぎて3年以上人が勤めない会社はブラック企業の可能性大。また「若いメンバーが活躍中」という言葉にも要注意です。裏を返せば、中堅はみんな辞めてしまったという状況なのです。

離職率が高い

このようなブラックな環境で働いていると、当然従業員は離れていきます。また、言い方は悪いですがブラック企業は、使えないと判断した社員を簡単に切り捨てます。このような理由からとても離職率が高く、入れ替わりが激しいのです。企業を選ぶ際には、離職率もしっかりとチェックしましょう。

必ずしも「ブラック企業の特徴はコレ」と断定することはできませんが、半分以上「確かに」と当てはまる方、あなたの会社はブラック企業かもしれません…

 

転職サイトを活用してブラック企業を見抜きましょう!

転職サイトでは、会社の口コミを見る機能が搭載されているサイトもあり、あらかじめ企業の内情を把握することが出来ます。残業時間なども出てきますので、必ず目を通しましょう。また、みなし残業時間を含む給与を提示する会社には要注意です。一見して給与が高いように見えますが、残業代が支給されての年収はあてになりません。基本給をしっかりと提示している会社の求人を見るようにして下さい。

転職前にしっかりと企業の情報を自分の目で確認し、転職活動を行うことが大切です。

各転職サイト・エージェントの口コミ

 

ブラック企業がない!評判のいい転職エージェント

やはり自分の力だけでブラック企業かどうかを判断するのは難しい部分もあります。そこで、あなたをブラック企業から回避させてくれる評判のよい転職エージェントをご紹介。質の悪いエージェントの場合、ノルマを達成するためにブラック企業と分かっていながら、求人を紹介する悪質なコンサルタントもいるので要注意です。

doda

転職はdoda
dodaの場合、担当者はあなたの要望に適した求人を、あなたの立場になって紹介してくれるのでおすすめです!

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動