40代の転職 自分に合う求人を探す 転職お役立ちコラム

30代後半がエージェント利用で転職をすると、年収800万円以上も狙える

転職を考えている30代、40代はまだまだ年収が上がる可能性も

 

 

 

30代後半の平均年収は400万円といわれています。
ですが、転職エージェントサービス「dodaエージェントサービス」を運営しているパーソルキャリアの調査で、年収800万円以上の転職を実現した人の9割が35歳以上という結果が出ました。

 

就職氷河期、リーマンショックの採用抑制の反動

 

2019年(令和元年)の時点で40歳前後となる方、現在31、32歳の方はバブルの崩壊やリーマンショックにより、新卒時の就職活動が本当に大変だったと思います。

ですが、その当時の採用活動を見送っていた企業で、ちょうど中間管理職クラスの人材が不足しているところも多くあり、今30代~40代の人材を求めいている企業が増加しています。

 

転職で大幅な年収アップの期待も

 

これまでは「40歳を超えると転職が難しい」という風に言われていましたが、もはやそれも過去の話。

実際に転職活動をサポートしていた時も、
30~40代はもちろんのこと、50代の転職者も数多くサポートしてきました。
中には、1,000人を超える企業でいきなり事務長のポストを用意された人もおり、

年収800万オーバーの転職者の9割が35歳以上というこの調査は間違いなく事実であると言っても良いでしょう。

 

高年収を用意している企業はエージェントを利用しているケースが多い

 

30~40代のミドルクラスの人材が不足している企業で採用活動を行っている企業は、エージェントを利用している場合が多いです。
さらには、いいポストや高年収を用意している企業も多く存在しています。

その理由としては以下のことが挙げられます。

企業が転職エージェントを利用する理由

  • 会社の将来を担う重要な世代
  • できるだけキャリアのある人材を採用したい

といった主な理由から、高い給料・ポストを用意して、良い人材を集めたいという思いがあります。

また、転職エージェント側からしても、キャリアのある人の転職サポートでは企業に対して年収交渉をしやすいため、転職者は提示金額よりも高い年収で転職が叶うという仕組みになります。

 

30~40代の中間ミドル層の人材不足はまだまだ深刻

 

中間管理職となる30~40代の転職者は増加傾向にあるものの、まだまだ同年代の社員が不足している会社も多くあります。

転職エージェントも中間管理職の求人を出している案件を多く抱えており、積極的に転職活動を行えば、ほぼ高い確率で年収アップが期待できるといってよいでしょう。

このような流れは今後もしばらく続くと思いますが、高待遇を用意されている企業ほど人気の求人となるので、早い段階で埋まっていくことは目に見えて分かっているため、転職をしたいと心のどこかにあるのであれば、早めの情報収集および行動をしたほうが良いでしょう。

 

家庭のリズムが崩れるから転職しずらい方へ

 

これまで30代以上の転職希望者をサポートしてきた中で、

「家庭を持っているから身軽に転職しづらい。けれど今の給料じゃ家族に満足させてあげられない。」

という相談が結構多くありました。
ですがじっくり話を聞いてみると、転職しづらい本当の理由はそこにあるのではなく、

「新たな環境でまた0からスタートすることが怖い」という人が多くいるという印象を受けました。

このような人に対しては、「まず面接だけでも受けてみたらどうですか?」というアドバイスをしていました。

実際に30代以上となると、社会人経験は10年以上あるため、それなりのビジネススキルは身についているはずです。

ですので、同じような不安や悩みを抱えている方がもしいるのであれば、

「ゼロからはじまるわけでは決してない」

と自信を持ってもらいたいです。人間関係はまたゼロから築き上げていかなければいけませんが、面接時になじめるかどうかも周りを見渡して確認すれば大丈夫です。

また、転職活動を行う際にエージェントを利用すると、社風も教えてくれるので社内環境を把握したうえで転職活動に臨めるというメリットがあります。

 

30代以上こそ転職エージェントの活用を

 

実は中間管理職などミドルクラスの求人を中心に扱っている転職エージェントがいくつかあり、これらの転職サポートを受けて転職活動をすることで、効率的に転職活動を行うことができます。

 

転職エージェントとは

 

転職エージェントとは何かを知らない方もいるかと思いますので、簡単に特長を説明します。

 

  • ヒアリングを通して希望の求人を提案してくれる
  • 書類添削・面接対策を行ってくれる
  • 年収交渉を行ってくれる
  • 転職が成功すると企業側がサービス料を払うので、利用は無料

 

といった特長が転職エージェントにはあります。様々な支援を受けることができて、希望に応じた企業を紹介してくれるので、効率よく転職活動が行えるとこれらのサービスを利用して転職活動を行う人が年々増加しています。

上記で企業がミドルクラスの求人を求める理由をお伝えしましたが、根本には「よい人材」ということが挙げられます。

良い人材を効率よく集めたいということからも、企業が転職エージェントを利用する理由となっています。

 

30代以上におすすめしたいエージェント

 

では、中間管理職以上の求人を豊富に取り扱っている転職エージェントをいくつかご紹介します。

転職エージェントごとに取り扱っている求人は異なるので、2~3登録をして転職活動を進めていくことがおすすめです。

 

CAREERCARVER

 

日本最大級の求人サービスを展開している、リクルート社によるハイクラス専門の求人を取り扱っているサービス。年収600万円以上の求人が6,000件以上あるため、妥協しない転職活動を行いたい人は絶対に登録をすることをおすすめします。ただし、直近年収が600万円以上ない方は利用を断られる場合があるので、その点だけ注意が必要です。

 

ポイント

  • 取り扱い求人は日本最大級
  • 金融、マーケティング、経営企画関連に強い
  • 業種に特化したエージェントが転職活動をサポート

 

CAREERCARVER

 

リクルートエージェント

上記と同じくリクルート社が運営しているエージェントサービス。直近年収600万円以下の方はこちらに登録することをおすすめします。CAREERCARVERよりも年収幅は広くなりますが、大手の求人を数多く取り扱っているほか、地方の優良企業の求人も豊富に取り扱っていることが魅力です。

リクルートエージェント

 

JACリクルートメント

 

外資系、日系企業でも英語を活かすハイクラスの求人が多く揃う東証一部上場の転職エージェント。アジア各国の企業に強いパイプを持っているので、海外勤務経験がある方にもおすすめのエージェントサービスです。もし英語ができないという人であっても、日本企業の求人取扱いはかなり豊富なので、1度チェックしてみることをおすすめします。取扱い業種は幅広く、高年収を叶えたい人に特に支持されており、エージェントの質も非常に高いと好評です。

 

ポイント

  • 幅広い求人を取り扱っている
  • 大手企業がかなり利用している
  • 年間で30代以上の約70,000人が利用

 

JACリクルートメント

 

dodaエージェントサービス

 

業界第2位の転職エージェント。若い世代向けの求人も多くあるが、取扱い求人は100,000件以上で、中間管理職以上の求人も数多く保有しています。丁寧なヒアリングをもとに、希望に沿った求人を提案してくれるので、転職活動がしやすいと好評です。また、応募の無理強いをしないというスタンスも多くの利用者に好評です。

 

ポイント

  • 取扱い求人は100,000件以上
  • 幅広い求人の中から慎重に選べる
  • エージェントのサポート体制が充実

 

dodaエージェントサービス

 

Spring転職エージェント

 

世界で展開している人材会社が提供しているエージェントサービス。80%が非公開求人のため、他社では取り扱っていないような大手のキュ人とも出会える可能性があります。また、業種ごとでコンサルタントが異なっているため、業界ごとに特化した複数人のコンサルタントから求人を提案されることもあります。幅広い業種が転職先の候補である場合は、ぜひ登録することをおすすめします。

 

ポイント

  • 取扱い求人は100,000件以上
  • 幅広い求人の中から慎重に選べる
  • エージェントのサポート体制が充実

 

Spring転職エージェント

 

 

(番外偏)BIZREACH

 

高収入が期待できる求人を中心に取り扱っているハイクラス向けの転職サイト。なぜ番外編かというと、転職サポートがつくエージェントとは異なり、自身で求人を検索して応募するといったサービスのため番外編にさせていただきました。また、基本的に料金は無料ですが、職務経歴書等を登録することで受けられるスカウトの閲覧機能は2,980円~/月と優良になります。ただし、年収1,000万円以上の求人もざらにあるので、まだ本格的に転職活動はしないけど情報収集だけ行いたいという方でも、無料登録をして求人をチェックしてみることをおすすめします。

ポイント

  • 取扱い求人はハイクラスに特化
  • 自身で検索をして、求人に応募する転職サイト
  • 無料プランと有料プランが存在する

BIZREACH

 

エージェントの特長比較

 

求人に強い業種、エリアなど上記のエージェントを比較する表をつくってみました。あなたにおすすめの転職エージェントを見つけて相談してみましょう!

 

CAREERCARVER リクルートエージェント JACリクルートメント
対応エリア 全国 全国 全国
強み 全業種 全業種 外資にも強い
求人数
非公開求人
おすすめ 600万円以上の求人多数 日本最大級の求人数 1,000円以上の求人も有

 

dodaエージェントサービス Spring転職エージェント BIZREACH
対応エリア 全国 全国 全国
強み サポート力に定評 業種毎でコンサルタント在籍 経歴に応じたオファー
求人数
非公開求人
おすすめ 日本最大級の求人数 求人の質を重視したい 高年収の求人情報を得たい

 

 

複数エージェントを併用して利用することが転職の近道

 

30代以上の中間管理職の人材を求めている企業は、厳選してよい人材を採用したいという意向が強いので、どの人材紹介会社も利用するということがあまりないため、転職エージェント毎で取り扱っている求人が大きく異なってくるということがあります。

そのため、CAREERCARVERでは紹介できる案件がdodaにはないなどということも起こることが考えられます。

高年収を期待できる年代だからこそ、複数のエージェントを併用しながら、ミスマッチのない求人に応募していくという転職活動方法が、より理想に近い転職を叶える近道だと言えます。

 

まとめ

 

一般的に企業のサイトで公開されている求人は、従来通りの給与体系であることが多く、自ら企業を検索して応募するとエージェントを通して転職活動を行うよりも待遇が良くないという場合もあります。
その点で転職エージェントを利用すると、年収の交渉まで行ってくれるので、オープンにされている給与以上の待遇を得られる可能性があります。

ましてや中間管理職の人材は争奪戦に突入していると言っても過言ではありません。そのため、自信を持って転職活動を行い、理想の転職を叶えましょう。

-40代の転職, 自分に合う求人を探す, 転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動