面接対策

転職面接の回答例文⑥「長所と短所について教えてください。」

長所・短所はきれいごとを言ってもすぐばれる!


20代~30代前半の転職面接でよく聞かれる質問です。長所・短所を聞くことで職場の適性を聞くことが狙いです。回答自体は、あなた自身の性格を問うものになりますので、コミュニケーション能力も必要となってきます。また、面接の印象と実際に説明する長所・短所のギャップが激しいと感じられてしまうと、あまり信頼されることなく、少し引け目がちになられてしまうので注意が必要です。そのため、転職活動の準備で行ったような自己分析を今一度しっかりと行うことで、より説得力のある長所短所を述べる必要があります。

それでは、実際に活用できるモデルトークを見ていきましょう。

総務など、社内管理業務を検討している人の例

回答例

「長所は細かいところまで気を配れる性格で、社員一人ひとりの状況をしっかりと慮って接することができます。逆に短所は細かい点までこだわりすぎてしまうということです。そのため、少しおせっかいになりがちといわれてしまいます。特に困っている姿を見ると声をかけずにはいられないのですが、社員をサポートする一員としてきめ細やかな気配りを心掛けたいと考えています。」

ポイント

周りから見たあなたの性格を入れると説得性が増してGOOD!

長所・短所は回りくどい説明をせずにさらっとストレートに答えるほうが無難です。自分自身の性格を自己分析したとしても、面接官だけでなくあなた自身納得のいく説明をすることはなかなか難しいからです。そのため、「周りからは●●と言われています。」など、第三者の視点を活用することで、より説得力のある長所・短所になります。

また、「後輩が困っていると声をかけるのですが、すぐサポートしてしまう私がいるので、もっと後輩自身にも考えてもらいながら、必要に応じて手を差し伸べるような姿勢を大切にしていきたいです。」などと実際に自分が体験したエピソードを交えながら話すことができればなお良いでしょう。

技術職や・制作業務などが多い職種を検討している人の例

回答例

「まずは何といっても集中力があることが私の長所です。ただし、ひとつひとつの業務を完ぺきにこなしたいという思いから、ひとつの業務に没頭してしまう傾向があるので、今後は仕事量のバランスも意識したうえで幅広く業務を遂行していきたいと考えています。」

ポイント

短所に絡めて今後の課題や目標を話す!

短所を必ず答えなければいけない質問のため、今後の業務を通して短所をどのようにして改善していくかまで答えることができれば、「この人は業務に対する自分自身の姿勢としっかり向き合うことができているな。」と評価もされやすいです。その反面、「一つの業務に集中してしまうと、後から発生した業務はどうしても後回しにしてしまう。」など、短所が際立ってしまうような表現は避けるべきです。

営業などの行動力を求められる仕事を検討している人の例

回答例

「まず、行動することで心掛けていることは何事も積極的に行動するということです。新規の営業先に対しても物おじせずに営業活動を行うよう心がけていました。また、そのような行動力からお客様とのつながりも広がり、深い信頼関係を築くことができたと思っております。ただし、思い立ったらまずは行動するという性格から、少し抱え込んでしまう傾向があるかもしれません。そのため、御社ではチーム営業を推進しているということですので、しっかりと情報共有したうえで業務効率という部分も意識して仕事をしていきたいです。」

ポイント

応募企業の営業スタイルを織り交ぜて、適正な人材であるという心理状態にさせる!

よくある長所は「努力家」、「積極的」、「ポジティブ思考」という言葉。そのため、他の応募者よりも一歩先を行くため、具体的なエピソードを交えて話すことが大切になってきます。また、現職(前職)での長所・短所を感じたエピソードに加えて、相相手先の業務内容などとリンクするように長所・短所を話すことで、「この人はこの職場でも柔軟に適応できそうな人だ。」とできる人という心理状態にすることができます。

まとめ

短所を短所で終わらせてしまうと非常にもったいないです。長所と短所は表裏一体なので、長所を活かして、短所をどう補っていくかということを説明することができれば、この質問には完璧に答えられたと思って間違いないでしょう!また、長所・短所に関しては他の応募者と被りやすい部分もあるため、自己分析をしっかりと行い、あなただけの具体的エピソードを織り交ぜながら話すことができれば、面接官にも満点をもらえることでしょう。

長所短所を見つけるときのお役立ち記事

転職活動の準備

STEP1.自己分析を行う

2018/11/3  

新卒時に自己分析を行った人も多いかと思いますが、転職活動のやり方としても重要な要素になるのが"自己分析"。久しぶりに行うと意外に難しく、手が止まってしまいがち。しかし、応募書類や面接の場で、自分を理解 ...

転職活動の準備

STEP2. 自分の強みを見つける

2018/11/3  

STEP1で書き出したこれまでの経験を分析してみましょう。仕事をするにあたっての信念や、そこから身についた能力・スキルは何でしょうか。 STEP1の「キャリアの振り返り」によって、転職活動をする際、大 ...

転職活動の準備

STEP.3 具体的エピソードを交えて整理する

2018/11/3  

STEP2で見つけた自分の傾向や強みを整理するために、3つのポイントを押さえながら具体的なエピソードを交えて、「大切にしていること」と「具体的な行動」、そして「成果」をまとめてみましょう。これは、応募 ...

-面接対策

© 2021 年収アップを叶える転職活動