転職お役立ちコラム

ベンチャー企業へ転職するときのメリット・デメリット

転職活動を意識するとき、ベンチャーという言葉を耳にするのではないでしょうか?ベンチャー企業へ転職する際のメリットやデメリット、気を付けるべき点などを説明したいと思います。

 

 

ベンチャー企業とは

 

 

ベンチャー企業とは、「新しい技術、新しいビジネスモデルを中核とする新規事業により、急速な成長を目指す新興企業」と定義されています。簡単に言うと、設立して間もなく速いスピードで成長している企業のことをいいます。

 

ベンチャー企業へ転職するメリット

 

自分の意見が反映されやすい

大企業となると、まだまだ年功序列のような雰囲気があり、若い社員の意見が採用されにくい傾向にあります。しかし、このような上下関係が少ないこともベンチャーの魅力のひとつ。自由に意見を言うことができる職場が多い、つまり風通しの良い職場が多いことが特長といえるでしょう。

 

スピード感のある仕事ができる

少数精鋭でスピード感のある仕事ができることもベンチャーの魅力のひとつです。例えば、大企業となると書類の決裁まで1ヶ月ほどかかる場合も少なくありません。一方でベンチャーでは会社の代表との距離感が近いことから意思決定までそれほど時間がかからず、熱量が熱いうちに行動に移せるといったメリットがあります。

 

新しい仕事を任せてもらいやすい

大手企業では会社規定された研修を半年程度にわたって実施しているところも多いです。しかし、ベンチャー企業では入社してすぐに新しい仕事にチャレンジできる傾向があります。そのような環境で研鑽を積むことで将来新しいビジネスを立ち上げたり企業を目指す人も少なくないようです。

 

ベンチャー企業へ転職するデメリット

 

安定しているとは言い難い

ベンチャー企業は設立間もなく、新しいビジネスに挑戦している企業が多いことから、資金面で大きな余裕もない企業が大変です。業績を上げることができれば大企業を上回る収入が期待できますが、当然倒産のリスクを背負いながら仕事をしなければいけないといった責任感もついてきます。

 

会社のブランドがない

ベンチャー企業は立ち上げ間もない会社が多いことから、会社のブランド力は無いに等しいと考えてよいでしょう。ブランド力よりも会社としてのスキル、あなた個人のスキルをクライアントに定位していく必要があります。

 

ベンチャー企業がおすすめの人

これらのメリットデメリットを考えたうえで、どのような人がベンチャーへの転職におすすめなのでしょうか?

  • 転職時から大きな仕事を任されたい人
  • 会社の成長とともに高い給料を手にしたい人
  • 転職とともに大きく成長したい人
  • 行動力がある人
  • 風通しの良い職場で働きたい人

 

これらに共通することは、挑戦意欲にあふれている人でしょう。ただし、その中には具体的な成功イメージが必須となってきます。

 

大成長を遂げたベンチャーの例

 

サイバーエージェントという会社を聞いたことがありますか?同社は広告代理店として企業活動を行っていましたが、広告代理店がメディアを立ち上げたことで話題になりました。それは、誰もが聞いたことのある「amebaブログ」です。
広告代理店といえばテレビ局にCMを出したり新聞に広告を出してクライアントの利益に貢献するといったスタンスが大きな役割でしたが、ベンチャーならではの行動力で新たなチャレンジをして成功しています。最近では「abema TV」といったインターネットテレビ事業も手掛けており、常に業界に衝撃を与えています。

 

ベンチャー転職を決断する時のポイント

 

5年後、10年後のイメージを確認すること

ベンチャーはどうしても短いスパンでの成長に目が行きがちです。しかし会社は成長していく必要があります。5年後、10年後のイメージがなければ戦略にもブレが出てしまう可能性があります。面接時に長期的な目標を確認するようにしましょう。

 

給与や保険などの待遇を確認すること

業績によって大幅な昇給も見込めるベンチャー企業。もし転職した場合、どのような給与で昇給していくかを確認数必要があります。可能であれば減給の可能性についても触れてみてもよいでしょう。

 

【参考】ベンチャー企業の求人を取り扱っている転職エージェントに相談する

 

リクルートエージェント

【公式】リクルートエージェント

全国最大手の転職エージェントです。取り扱っている業種も幅広く、なかには急成長を遂げているベンチャー企業もあります。

詳しくはこちら(公式HPへ)

 

マイナビエージェント

【公式】マイナビエージェント

全国大手の転職エージェント。特に首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)・関西圏の求人が強く、関東エリアの求人を網羅しているといっても過言でないほどです。また、人事担当者とも深いつながりがあるので、会社の内情などを深く聞き、じっくりと応募すべき求人を選ぶことができます。

詳しくはこちら(公式HPへ)

 

かつやくカレッジ

【公式】かつやくカレッジ

今話題の研修型転職エージェント。9日間の研修プログラムを経て、希望に合った厳選求人のみを紹介してくれる転職エージェント。研修では転職活動に役立つ知識やスキルをしっかりと学ぶことができるので、自信を持って転職活動に挑むことが出いると好評です。

詳しくはこちら(公式HPへ)

 

まとめ

最近では大手からベンチャーへ転職というケースも決して珍しくありません。しかし、ベンチャーへ転職するにあたって不安を抱く人も少なくないようです。ベンチャーに向いている人は行動力と発想力があり、これまでにないビジネスを創造したいという熱意のある人だと感じています。そのようなバイタルがある人ほど短期間で大きな収入を実現しています。理想と現実を天秤にかけて納得のいく職場探しをしていきましょう。

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動