1.複数サービスの登録で選択肢を広げる

転職サポート会社によって得意とする求人のジャンルもさまざま。また、エージェントに登録することで個別面談などで有益な情報が得られるので、万全の体制で試験に臨むことができます。リクルートでさえ、転職活動に成功している人は5社以上を同時に活用していると公言しています。就職サポートの会社によって、取り扱っている求人は大きく異なっており、実際に複数エージェントを利用して実感することもできました。このことから、複数社を利用することで理想の求人の取りこぼしをしないようにすることが、転職成功への近道と言えます。

2.興味を惹かせる職務経歴書

実際にエージェント利用で転職をした経験上、職務経歴書が採用に大きく影響します。自己分析をしっかり行い、こちらで説明しているステップを踏んで採用担当の興味を惹く職務経歴書を書きましょう。

3.ポイントを押さえた面接対策

転職面接の際に聞かれる内容はおおむね決まっています。実際にあった質問内容をこちらで解説しますので、聞かれる傾向と回答を導くポイントを押さえて、面接対策に役立ててください。


転職試験でも筆記試験のある企業多数!

もしもの時に焦らないためにも今一度復習を。
【頻出問題随時更新!】

 

目的別で転職エージェントを比較


全世代総合転職サービスランキング

どの転職サイト・エージェントを利用して良いかわからない方へ。世代別や目的別でおすすめの転職サイトや転職エージェントは異なりますが、登録しておいて間違いのないサービスをご紹介!それぞれで保有している求人も異なり、かつ全国的にもまんべんなく質の高い求人を保有しているので、それぞれであなたの目的や希望に沿った求人を見つけることができるでしょう。

No.1 リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界第1位を誇るエージェントサービス。保有している求人は非公開だけでも10万件を超え、登録しておいて間違いのないサービスです。キャリアアドバイザーも多数在籍しており、豊富な転職サポートの実績から心強いパートナーになってくれるはずです。また、アプリや書類作成に役立つ「レジュメnavi」などのツールも充実しており、これらを利用するために登録する価値もあります。ただし、リクルート自身が5社以上を利用しましょうと公言しているので、求人数が多いとはいえ、ここだけを利用することは避けたほうがいいかもしれません。

No.2 マイナビエージェント

#NAME?

第二新卒、20代に特化したエージェントサービス。新卒の就職支援としてはかなりの知名度を誇りますが、近年は転職支援にも力を注いでおり、リクルートエージェントdodaエージェントサービスに次いで求人保有数も多く、多くの大手企業が利用しています。さらには全国各地に支店を持つため、地方の求人にも強く、他社の就職支援会社に比べて企業が払う利用料も安いことから、多くの優良中小企業も利用していることで有名です。取扱求人の一例は下記の通りです。幅広い業界の求人が集まっており、どの業種でも対応できることが強みです。

No.3 JAC Recruitment(ジェイエーシーリクルートメント)

JAC Recruitment

「エグゼクティブ、管理職、スペシャリストなど高年収のポジション」への転身のチェンスが多く眠っているハイクラスの求人がかなり多い転職エージェントです。2017年には、NPSベンチマーク調査において「薦めたい転職エージェントNO.1」に選ばれています。 実際に利用した感想としても、コンサルタントの質が非常に高く、年収などの条件面もよい求人を多く紹介してもらえました。20代後半〜30歳以上のミドルクラスの方は、必ず登録することをおすすめします。

© 2021 年収アップを叶える転職活動