転職お役立ちコラム

未経験からITエンジニアへの転職を目指す方法

人工知能やAR、VRなどITの力がどんどん大きくなっていっている昨今。未経験の方からITエンジニアになりたい。IT系の企業へ転職したいという要望も多くあります。

IT系といえば、理系のイメージが大きいと思いますが、実は文系の人も少なくなく、業務に必要な知識を身につけることができればIT業界への転身も夢ではありません。

今回は、リクエストの多かった「未経験からIT業界へ転職」するための近道であり最も有効的な方法をお伝えします。

 

IT系への転身を目的にしたスクールで集中的に学ぶ

未経験だけどIT業界へ転職したいという方のニーズが高まってきている中で、近年はIT系への転職を目的としたスクールも多く出てきています。

おすすめのスクールと、それぞれのおすすめポイントについて見ていきましょう。

 

通学型(無料)

 

 

 

GEEK JOB

 

上記と同じく、未経験からITエンジニアとして働きたい方向けのスクール。こちらも完全無料で利用でき、就職活動のサポートまで行ってくれるというところも魅力です。

受講者の70%以上がパソコン初心者ですが、内定率は95%と非常に高い水準をキープしているのでおすすめです。

プログラミングは講義ではなく、実際に何度も繰り返し行う反転練習をメインにしており、自らサービスを作り出したいという意欲のある人にはピッタリともいえるカリキュラムのもと学習していきます。

また、受講後の就職活動サポートにおいても、内定率が94%、3年定着率100%と非常に高い水準をクリアしています。

簡単に、GEEK JOBを利用するメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

  • 受講は無料。
  • 受講後は就職活動のサポートをしてくれる。
  • 1クラス10名程度で小規模で集中的に学習できる。
  • 無料で宿泊施設を貸し出してくれる。

デメリット

  • 20代(特に第2新卒)までが対象。
  • 東京での就職を考えている。
  • 1ヶ月間スクールに通う必要がある。
  • 社会人転職コース受講後の就職先は、GEEK JOBからの紹介先がメイン

といったデメリットが存在しますが、「サイバーエージェント」、「DMM.com」など超大手へ就職・転職を実現できたという人も多いほか、紹介できる企業は500社以上とかなりの数から自分の希望に沿った企業を紹介してもらうことができます。

ただし、ITCE Academyのように無料で宿泊施設を貸し出してくれるわけではないので、現在関東方面在住で、本気でIT業界での転職を考えているという人はおすすめできます。

 

オンライン型(有料)

 

TechAcademy

 

未経験からのIT業界転職率97%を誇るオンラインスクール。人工知能に必要なPython、プログラミングで必須とされているPHP/Laravelコースなど、目的に応じたコースを幅広く用意しているところが魅力です。

受講者の97%以上がIT業界への転身を叶えています。転職先はチームラボなど、話題性あふれる企業も含まれています。

サポートの手厚さがかなり好評で、「エンジニア転職保証コース」を受講すると、受講後のIT業界への転職もサポートしてくれるほか、転職が決まらなければ受講料を全額返金するといった大胆な保証体制もあります。

ちなみに、エンジニア転職保証コースは、12週間で298,000円です。ただし、これは東京の企業への転職ということに限られるので、地方での転職を目指すという場合はwebアプリケーションコースを受講することをおすすめします。

1番人気のwebアプリケーションコースは、4週間で139,000円から用意されています。

もし未経験でスキルをしっかり学び、東京のIT企業で働きたいという方は、エンジニア転職保証コースがおすすめです。

メリット

  • オンラインだが、サポートが手厚い
  • 夜しか学習時間がない人にも好評
  • 専属のトレーナーに質問し放題
  • 就職後もキャリアサポートを受けられるので、万が一転職先が合わない場合も安心

デメリット

  • オンラインの性質上、自分で学習する熱意が必要
  • パソコンの基本スキル(メール、ネット閲覧、オフィス系ソフト)は必要

 

【ポテパンキャンプ】

 

卒業生の多くがwebエンジニアに転職成功している実績豊富なスクール。Ruby on Railsの学習に特化しており、現役のRailsエンジニアにサポートしてもらうことができます。しかも、複数の現役エンジニアからレビューをもらえるので、マンツーマン以上の心強さを実感することができるでしょう。
また、複数コースがあるうち、「選抜クラスキャリアコース」を受講すると、ポテパンの転職サポートを受けることができます。また、ポテパンのサポートを通して転職成功すると、全額キャッシュバックを受けることができるといったことも魅力です。

ただし、このコースを受講するには誰でも受講できるというわけではなくRailsチュートリアルなどの学習が必要です。そのため、ある程度の知識がある方は転職活動に向けた実践的スキルを身につけるという意味でおすすめです。

料金は4ヶ月で300,000円です。

メリット

  • Ruby on Railsに特化したオンラインスクール
  • 真剣に学べば実践的なスキルは簡単に得られる

デメリット

  • 受講には初歩的な知識が必要
  • Ruby on Railsって何?という人は少し難しい
  • 現場以上の厳しさという声もあることからかなりの学習意欲が必要

 

 

Tech Boost

 

オンライン、対面どちらでも学ぶことができるスクール。ITに特化した転職エージェント「Tech Stars」と同じ企業が運営しているので、企業が求めている実務スキルを最短で学ぶことができると好評。また、受講後は「Tech Stars」での転職サポートを受けることで、スムーズな転職活動を実現できるというメリットもあります。第二新卒など若い世代に支持されています。

料金は社会人の場合、入学金219,800円+月額29,800円(最低3ヶ月〜)という価格帯になっています。3ヶ月では、約100時間の学習時間が目安となっています。

メリット

  • 人工知能に必要な言語などを学べる
  • 企業に求められている実践的スキルを学ぶことができる。
  • 全くの未経験でもプログラミング学習に精通した講師が丁寧に教えてくれる。

デメリット

  • Tech Starsを利用して転職ができてもキャッシュバックなどはない。
  • オンライン質問時間は22:00まで。(以降の質問は翌日に回答してもらえます。)

 

まとめ

今回紹介したスクールは、時代のニーズにあったスキルを学べる人気スクールです。それだけでなく、受講後は転職活動のサポートも行ってくれるので、IT業界へ転身できる可能性が非常に大きいスクールです。

さらに未経験の方でもしっかりとしたサポートで、受講後には現場で通用するスキルを身につけて転職活動に臨むことができると第二新卒から20大の方でIT業界にチャレンジしたいという人には特にオススメです。

通学型、オンライン型、学習スピードなどを比較したうえで資料請求などのお問い合わせをしてみてもいいでしょう!

 

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動