転職お役立ちコラム

会社・仕事のストレスで身体に異変が出る前の解決方法

仕事に限界を感じると日曜(休日)夜がうつになる

週明けになると同時に体が重く感じてしまう方も多いのではないでしょうか?
日曜の「〇〇の使いやあらへんで」が終わるころからまた1週間が始まってしまうとテンションも下がり気味になったり。
仕事の前の日は何となく嫌な気持ちになって「寝付けない。」といった経験がある人も多いと思います。

1週間の大半を仕事に費やすので、つらい・しんどいという気持ちを抱えたまま生活をしていると、ストレスも蓄積されて身体に異変が生じてしまうことがあります。

仕事のストレスがたまるとどうなる!?

これまで転職の相談を受けていた時の8割以上が現職に何らかの不満を抱いていました。

  • ノルマ
  • 人間関係
  • 残業が多い
  • 休みがない

など、嫌と思う理由は人それぞれあるものの、話を聞いているとこんなに劣悪な環境下で仕事をさせられているのだと衝撃を受けたこともあります。

これらが要因でストレスを抱えるようになり、よっぽどひどい状況になると「吐き気が止まらない。」、「表情も暗くなり精神的に不安定になる。」などの症状が現れる方もいるほどでした。

この場合はもう病院へ行かなければいけないレベルだと思います。仕事が嫌でストレスがたまり続けると本当にこのような状況に陥ってしまうのです。

 

実際に

  • 胃潰瘍
  • 胃がん
  • 十二指腸潰瘍
  • 過敏性腸症候群
  • 狭心症
  • 心筋梗塞など
  • めまい、動悸、肩こりなど
  • うつ病

などはストレスが要因の一つとして発病する病気になります。ストレスによる身体の異変を感じていたとしても我慢し続けていた場合、いつか限界がやってきて身体を壊してしまいます。

仕事からのストレスから逃れるために

では、仕事のストレスから逃れるためにはどうしたらよいか。いくつかの方法をお伝えします。

 

話の出来る同僚に悩みを聞いてもらう

誰かに話をしてみることは大事でなことですが、同僚に話してみることがとても大切です。なぜなら、悩みを共有してもらいやすいからです。また、社内に味方が一人でもいればまだ仕事を続ける望みが出てくるはずです。

 

先輩・上司に相談しても無駄!

先輩・上司に相談しても「こうやって乗り越えてきた。」、「もう少し頑張れば大丈夫だよ」などありがたいアドバイスしかもらえないでしょう。その先輩や上司とあなたは違う人間です。ストレスを抱え込んでしまうポイントも異なりますし、ストレスを受け止めることができる限度ももちろん異なります。頑張って1つの問題を乗り越えたとしても、仕事が嫌と思う人は嫌な要因をいくつも抱えているものです。上の立場の人に相談しても「もう少し頑張れ。」という結論にしか至らないことは注意として頭に入れておくべきでしょう。

 

仕事の楽しみを考えてみる

今の仕事での楽しみを一つでも発見してみましょう。営業職の場合「車に乗っているときは何も気にしなくていい。」、事務職の場合「売り上げのノルマなどを気にしなくていい。」などでもいいですし、今の会社に属していることによって得られるメリットを挙げてみてください。「他の会社でも実現できそうじゃん。」と思った場合は、我慢をして今の仕事を続けなくてもよい指標になります。

 

嫌な気持ちを抱え続けるより働きながら転職活動を

石の上にも三年という言葉があるように「慣れれば楽になる」という考えは、現在に本当マッチしていないと思います。

我慢し続けることほど身体に悪いことはないですし、職場の選択肢は星の数ほどあります。これまで築いてきたキャリアに自信を持ってください。仕事の楽しさを見つけてみようとしたけれど難しい場合は今の最悪の状況から脱するためにも転職を考えてみてもよいと思います。ただし、ただ今の状況を脱するだけでなく、今よりも条件の良いところへの転職を目指しましょう。

今は本当に転職がしやすい!しかも現職よりも好条件で!」これは紛れもない事実です。

転職エージェントとしてサポートしていた時も年間200人ほどの転職をサポートしていましたが、年収が下がる人は1割、残りの9割は現在の年収より10%以上アップしています。まだその流れは継続していると考えて大丈夫です。

ただし、年収アップや職場の雰囲気を知ったうえでの転職が叶うのは「転職エージェント」を利用した場合がほとんどでしょう。また、エージェントは転職活動をサポートするプロです。同じ悩みを抱えた転職希望者を何人もサポートしてきているので、身近な人に相談するよりもためになる助言をくれることもあります。

 

エージェントが年収を押し上げてくれる

転職エージェントは求人の提案や履歴書などの書類対策だけでなく、年収の交渉を行ってくれます。これが年収アップの秘密のひとつになります。

個人で転職活動を行った場合、人事担当者に面接時に年収交渉をおこなうことはなかなかできることではありません。ですが、転職をサポートしてくれる立場の転職エージェントを間に挟むことによって年収アップが期待できるというわけです。

このほかにも、企業で働く人の雰囲気なども教えてくれるので、人間関係を重視したい方にとってもミスマッチが少なくなるきっかけになります。

有名どころだと、「マイナビエージェント」や「リクルートエージェント」などがありますが、各エージェントで得意な分野なども異なるので理想の求人の取りこぼしがないようにいくつか登録することがおすすめです。

 

仕事が嫌なら無理はダメ

 

ストレスが原因で起こる身体異常は環境が変わることで十分に変えられます。絶対に無理をしてはいけません。身体に不調をきたしてしまうと仕事どころじゃなくなります。今すぐ行動しづらいという人は「BIZREACH」や「リクナビNEXT」などで求人だけでもチェックしてみてもよいかと思います。

いざ転職活動をしようと考えた時、意外にスムーズに動くことができるようになります。

1回きりの人生を、毎日の仕事のせいでつらい思いを抱えたまま過ごさないよう、今の悩みから解放されてよりよい職場に出会えることを祈っています。

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動