自分に合う求人を探す 転職お役立ちコラム

転職業界を対象とした2018年NPS(R)ベンチマーク調査結果を発表!

2018年最も支持されているエージェントは

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、転職業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPS®ベンチマーク調査2018を実施し、結果を2018年10月10日に発表しました。2018年転職者に最も支持されたエージェントをご紹介します。

NPS®ベンチマーク調査とは

NPS®の指標を共同開発した米国Satmetrix社の調査手法に基づき実施している調査で、「友人や家族に薦めたいか?」という質問の回答から算出している、信頼性の高い調査です。

トップはリクルートエージェント

2018年多くの転職者に支持されたエージェントは、リクルートエージェントという結果になりました。求人内容への高い評価とともに、コンサルタントのカウンセリング力や迅速な対応が高く評価されています。

ただし、調査対象となった各社の大手エージェントも、取り扱っている求人情報が増加していたり、各社のコンサルタントの評価が上がる中、下位企業のNPS®が大幅に伸び、業界全体のNPS®が向上しています。つまり、調査対象となった企業いずれも昨年より高評価を得ているということになります。

各転職サイト・エージェントの口コミ

調査対象企業が高評価を得た点

調査対象となった企業6社に共通して評価が高かった点として、1位「求人案件の豊富さ」 、2位「申し込みや登録手続きの簡単さ」、3位「求人案件の情報の信頼性」となりました。
それとは逆に「年収、役職など希望にあった転職の実現」、「応募企業での書類審査、面接の通りやすさ」があまり満足を得られない結果となりました。

当サイトでもこれまでに説明を重ねてきましたが、

近年各エージェントでの取扱い求人数がかなり増加傾向にあります。事前の面談で、エージェントにどういった企業でどれくらいの年収を希望しているかをはっきり伝えましょう

また、各エージェントで書類の添削や面接対策は行ってくれますが、事前に自己分析をしっかり行い、自分の強みを把握して書類を作成しましょう

当サイトでは、転職活動の準備として、自己分析の仕方や強みの見つけ方、面接でよく聞かれる事柄など面接対策についても解説しています。ぜひ転職活動を進める際の参考にしてみてください。

転職活動の準備

書類作成対策・面接対策

 

-自分に合う求人を探す, 転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動