転職お役立ちコラム

消費税10%に負けない、これからのお金の増やし方・向き合い方(転職・資産運用・キャッシュレス)

転職で年収アップを狙うか、資産運用でお金を増やすか

 

もっとお金があればいいのにと思うのは当然のことです。

消費税増税に年金不安、これからは支出がこれまでより余計に増えてきます。
このサイトでは年収アップや待遇改善、辛い状況から抜け出すための転職情報をメインにお伝えしていますが、

「お金を増やす」

「無駄な支出を軽減させる」

方法をお伝えします。なんとなくお金のことが不安だという方にもきっと役立つでしょう。

 

消費税増税にどう対応していきますか?

 

多くの社員は、毎日8時間以上労働をして、対価として給料を受け取っています。
そのお金は生活費や娯楽費などに充てられ、残りは貯金というお金の流れで生活をしている人が多いと思います。

この流れだと、10月以降の増税で毎月の支出が約2%上がるわけですから、例えば月200,000円で生活していた場合、2,000円のアップ。

年間にすると48,000円支出が増えるわけです。

※8%の軽減税率のことは無視しています。

支出が増えることは本当にしんどい。。消費税増税には腹立たしささえ覚えますよね。

しかし、最近ではお金に意識のある人は資産運用などを始める人が増えてきているのも事実です。

 

  • 年収アップを狙う
  • 軽減措置をフル活用する(無駄な支出を増やさない)
  • 資産を増やす

 

といった観点で考え、お金の面で生活を充実させることが大切と言えるのではないでしょうか?

 

お金に対してマイナスな考えに陥った時のつまらない人生

 

「年に1度昇給するが2,000円程度だし」
「外食は控えよう」

 

というように、消極的な思考や行動にシフトすることはとても危険です。このお金に対するネガティブな考えでは、これからの人生がつまらないものになってしまいかねません。
それに、年間の昇給が2,000円の場合、増税後はもしかすると年収アップの意味がなくなってしまう場合もあります。

 

これからの資産・消費への向き合い方

 

あなたはどれだけの資産を持っていますか?と聞かれた場合、

貯金を答えますか?
それとも保有している土地や株などを答えますか?

一般的には貯金や不動産などを答えるでしょう。
ですが、令和時代は資産への向き合い方や考え方を変えていかないと、

出ていくお金は増える一方です。

 

資産への向き合い方①年収アップを狙った転職

「もっと給料があがればいいのに。」
「慰安の働き方に対しての給料が見合っていない」

と感じている人にとって、お金を増やす1番の方法は企業や転職です。起業するケースよりも転職するケースの方が圧倒的に多いので、転職を例にお話しします。

実はこれまでのキャリアで築いてきたスキルも立派な資産です。
その「スキル=資産」を会社はしっかりと評価してくれていますか?スキルに見合った対価をもらえていますか?

今は人材不足の時代により求人倍率も非常に高く推移しています。
つまり、転職にはうってつけの時期なのです。

少しでも転職に興味がある人は、エージェントに相談してみたり、転職サイトを覗いてみたりすると良いかもしれません。

人気の転職エージェント

 

資産への向き合い方②お金に働いてもらう

この記事を読んでいるあなたは金融機関に貯金をしていますか?
この方法だとお金が増えていくことはほとんど期待できません。株やFX、AIによる資産運用などお金そのものに働いてもらう方法も資産を形成していくうえで避けては通れない道です。
FXや株は大きな資産形成を目指せますが、損失を発生するリスクもあります。不動産投資も同じようなことが言えますが、最近になって人工知能(AI)による不動産投資など、これまでよりも気軽に投資できる環境が整いつつあります。

 

FX

 

FXとは「Foreign Exchange」の略で外国の通貨を売買して利益を出すことです。たとえば、1ドル100円のときに買い、1ドル=120円になったら売りこの「20円の儲け」を出す仕組みです。これだけでは全然稼げないと思うかもしれませんが、
「FX」は預けた資金のMAX25倍まで取引が可能です。つまり、10,000円預けて25万円分の取引が可能となるので、少額でも大きくもうけを出すことが可能ということです。
ただし、もちろん損してしまう場合もあるので、リスクもあることは念頭においておきましょう。

DMM FX

 

 

株は成長性を感じられる企業に投資をして、企業がもうけを出したときに配当を得るという仕組みです。
儲けを出すには企業の株価が安い時に購入して、株価が上昇したときに売ることが必要です。今後は予防医療やAIなど、成長が見込める分野が数多くあるので、先行的に投資を行う絶好の機会でもあります。
株を考えるのであれば、まずは手数料が安いところを選択しましょう。また、せっかくの稼ぎが出金手数料等によって減ってしまうこともあるので、出金手数料は無料のほうが良いです。
僕は、株取引の大手であるDMM.com証券を利用しています。

DMM.com証券

興味のある方はぜひチェックから始めてみると良いでしょう。

資産への向き合い方③学びながら働く

近年副業を解禁している企業が多くある中、仕事に対するスキルを業務以外で身につけなければいけません。自己投資という形でお金は使うかもしれませんが、得ることができたスキルを副業で活かし、更なる資産形成を狙える可能性は十分にあります。

また、そんなときの学習環境としては、本による独学よりもネットなどでの通信学習が途中であきらめる可能性も少なくなるのでおすすめです。

【オンライン英会話】
英会話を極めたいならまずはここはチェックするべきです。講師は外国人なので、「話す・書く」といった本場さながらの環境で学ぶことができます。

BizEnglish(ビズイングリッシュ)

【総合】
「Udemy」はご存知ですか?「Udemy」とはオンラインで学習できる教育のプラットフォームです。世界で2,000慢人以上が利用していて、プログラミングからillustrator、写真など10万に近く用意されている分野の講座を学ぶことができます。豊富なコースごとで料金もさまざまなので、誰でも受講しやすいことが特長です。自身のスキルアップにはかなり役立つサイトといえます。

Udemy

 

資産への向き合い方④電子マネーやポイントのフル活用

People holding credit cards illustration

まだ電子マネーを取り入れていないという方はまず利用してみることをおすすめします。なぜかというと、電子マネーで決済すると3%分ほどキャッシュバックされるので、大きな節約にもつながります。また条件次第では20%キャッシュバックや1,000円以上のお買い物でMAX1,000円返ってくることもあります。資産を減らすことなく増やすことができるのが最大の特長です。僕自身はすでに5万円以上電子マネーで得しています。

また、楽天やYahoo!!でショッピングをすると、楽天ポイントやTポイントがたまっていきます。そのポイントをこれまであまり使っていない人は、最近サービスとして始まったポイント運用を始めてみることをおすすめします。
長期的に運用していくことで大幅にポイントが増えることも期待できます。また、これらの運用に関しては特に複座な面はないので、興味のある人は1度チェックしてみるとよいでしょう。

 

電子マネー

クレジットカードの登録や、銀行口座などからチャージをしておいて、会計時にアプリ内のQRコードやバーコードを提示してお支払いする今後さらなる普及が予想される支払い方法です。

いくつかキャッシュレス決済のサービスは存在しますが、必ず入れておいてほしいのが、「paypay」。
なぜかというと、時期ごとでキャンペーンを実施していて、消費税増税分の金額が軽くキャッシュバックされるからです。

 

 

i Phoneの方

 

androidの方

 

おまけに

「paypay」を利用して場合、Yahoo!ショッピング(ヤフー ショッピング)でお買い物をすると、「paypay」でお支払いができるだけでなく、「paypay」の残高(ポイント)も獲得することができます。増税で財布のひもを固くしつつ、賢くお買い物をしていくことで、無駄な出費を減らすことができます。

Yahoo!ショッピング

 

ポイント運用

 

楽天Yahoo!ショッピングでは、楽天ポイントやTポイントを運用できるサービスを展開しはじめました。ポイントはあまり使わないという方は、このポイントを運用に回すことを絶対おすすめします。

大きく増えることはあまりありませんが、コースを選んでほったらかしにしておくだけでポイントが増える可能性があるからです。

このほかにも、投資には興味があるけどリスクが怖いから前向きになれないという方でも、今あるポイント内で投資を楽しむことができるので、資産運用に興味がある人にもおすすめです。

 

まとめ

 

毎年の給料が全然上がらないと感じている人も多いはずです。
どれだけ頑張っても給料が微増しかしない現実にどう向き合って対処していくかを考えることがこれからは大切です。

こんな時こそ資産との向き合い方を見直して、長期的に資産を増やしていく考えをしていく意識を始めてみませんか?

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動