転職お役立ちコラム

ホワイト企業へ転職しよう! ホワイト企業の見分け方

転職を考えているみなさんは、もちろん今よりも条件の良い企業に就職したいですよね。しかしものすごい数の企業の中から、ホワイト企業を見つけるのはなかなか難しいのが現実です。

ホワイト企業とはブラック企業の対義語です。主に福利厚生が手厚い、給料が高い、働きやすい労働環境、定着率高いなどが特徴です。

自分にとってのホワイト企業に転職することが、本当の意味での転職のゴールになるのではないでしょうか。

 

ホワイト企業の特徴

関連記事

転職お役立ちコラム

あなたの会社もブラック企業かも!? 心当たりがあれば、より良い転職を。

2019/6/24  

あなたが今働いている会社は大丈夫ですか? 「今月も残業時間90時間かぁ…」 「え?また同期辞めるの!?」 こんなこと感じたことはないですか? もしかしたら、あなたの会社はブラック企業かもしれません。こ ...

年収が高い

ホワイト企業の代表的な特徴として、会社の利益をしっかり社員に還元する為、給料が高い傾向にあるということです。ただし、毎月の給与がよいというだけでは十分でありません。中には毎月の給与はまずまずでも、ボーナスも手当も一切ないというブラック企業が存在するので要注意です。ホワイト企業を探すなら、ボーナスなどを含めた年収を確認することが大切です。

福利厚生が充実している

ホワイト企業は、社員を大切にしています。 そのため、健康保険や厚生年金加入はもちろん、その他にも住宅手当、家賃補助、定期的な健康診断、社員食堂の設置、遺族年金、関連施設の格安利用など、社員にとってメリットがある福利厚生が充実している傾向にあります。

残業が少ない・残業代がきちんと支払われる

ホワイト企業の場合でも残業がなく必ず定時で帰ることができるわけではないですが、ホワイト企業の場合は残業代がしっかり支払われ、サービス残業はありません。また、ホワイト企業でも残業はあるものの、残業時間には上限が設定されている場合がほとんど。ノー残業デーを設けるなどして残業を減らす努力をしているホワイト企業も多いようです。

教育制度に力を入れている

人材育成に積極的なのもホワイト企業の特徴です。社員に対して、教育や研修を実施するにももちろん費用が掛かります。しかし、会社として、そこに投資してでも優秀な人材にキャリアアップしてほしいと願っているのです。資格取得のためのサポートや研修など、どのような教育制度があるか調べてみましょう。

離職率が低い・定借率が高い

ホワイト企業は働きがいがあり、働く環境がよいので離職率が低く、定着率が高い傾向にあります。これまでに述べたように、他社と比べて年収が高く、福利厚生が充実していることも離職率が低い理由の一つと言えるでしょう。

年間休日日数が多い・有休取得率が高い

年間休日日数が多いことや、有休休暇の取りやすさも大切な判断材料です。ホワイト企業の場合の休日数の目安は120日以上。これは、土日、祝日しっかり休むことができる日数です。その他、会社毎に独自の休暇制度(誕生日休暇・結婚記念日休暇など)が設けられていることも働きやすさを判断する指針となります。

女性に理解のある環境

女性特有の休暇がまだまだ取りづらい企業が多い中、産休や育休などの制度が整っていることもホワイト企業の特徴でしょう。それだけ社員を大事にしているということです。復職支援もあると、女性は安心して休暇に入ることができますね。またホワイト企業は女性のスキルアップを奨励しているところも多いです。

これらのホワイト企業の特徴を把握しながら転職活動に取り組み、ホワイト企業を見つけることが成功のカギを握っていると言えるでしょう。

 

転職サイトを活用してホワイト企業を見つけましょう!

転職サイトでは、会社の口コミを見る機能が搭載されているサイトもあり、あらかじめ企業の内情を把握することが出来ます。残業時間なども出てきますので、必ず目を通しましょう。また、みなし残業時間を含む給与を提示する会社には要注意です。一見して給与が高いように見えますが、残業代が支給されての年収はあてになりません。基本給をしっかりと提示している会社の求人を見るようにして下さい。

転職前にしっかりと企業の情報を自分の目で確認し、転職活動を行うことが大切です。

各転職サイト・エージェントの口コミ

 

ホワイト企業を紹介してくれる!評判のいい転職エージェント

やはり自分の力だけでホワイト企業かどうかを判断するのは難しい部分もあります。そこで、あなたをホワイト企業へ導いてくれる評判のよい転職エージェントをご紹介。こちらは、NPSベンチマーク調査という1,000人以上の利用者の声を元にした調査結果ですので、信ぴょう性の高い評価になります。質の悪いエージェントの場合、ノルマを達成するためにブラック企業と分かっていながら、求人を紹介する悪質なコンサルタントもいるので要注意です。

NPS®ベンチマーク調査より

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動