転職お役立ちコラム

転職のタイミングっていつがベスト?

転職を考えている人たちにとって、どのタイミングで転職に踏み切るかは大きな悩みですよね。「採⽤活動が活発化している時期に転職活動を始めたい」「⾃分の市場価値が最も⾼いときに転職したい」というのが本⾳でしょう。そこで、ここでは転職のタイミングの⾒極め⽅をご紹介します。

目次

転職のタイミングで押さえておきたいのは以下の4つ!

  1. 現職が入社何年目か
  2. 1年のうちの何月か
  3. 現職を円満退社できるか
  4. 転職によって損をしないか

1.現職が入社何年目か

⼀般的には、⼊社後1年に満たないタイミングで転職すると、採用をする企業側からは「またすぐ辞めてしまうのでは?」と不安に感じ、敬遠されてしまう傾向があるようです。
新卒で未経験分野への転職を考えるなら、社会人としての⼀通りのビジネスマナーを⾝に付けつつ、さらに若⼿としてのまだまだ伸びしろに期待できる⼊社3年前後くらいがベストタイミング同じ業種・職種でのキャリアアップ転職を狙うなら、5年前後の経験があれば、転職後も即戦⼒として活躍できる可能性が⾼まるでしょう。

30代で転職を考えている人は、採用企業で「即戦⼒」になることを⼤前提として「管理職候補」としての能⼒も期待されます。そのため、プレイヤーとしてだけでなく、マネジメントの経験も積んでおくことが望ましいでしょう。

ポイント

⼊社から何年⽬がベストな転職タイミングかは、状況やそれまでのスキル・経験によって違いますので⼀概には⾔い切れません。勤続年数だけでなく、経験の濃さや知識を考慮して、転職タイミングを見極めることが大切です。

 

2.1年のうちの何月か

企業の採用ニーズが高まる時期がある

一般に3〜4月と9〜10月に新規求人が増えます。年度切り替えに伴う退職者の後任補充や新規事業のスタートに向け、中途採用ニーズが高まる時期なのです。珍しい求⼈や条件の良い求⼈が多く公開されると言われていますが、その半面、転職者も増える傾向があります。ライバルとの競争が激しくなると思えば、必ずしも有利ではないかも知れません。

採用活動が落ち着く時期も狙いめ⁉

新年度がスタートした4⽉から夏前くらいまでは採⽤活動が落ち着く時期です。上で述べた、採用ニーズが高まる時期に比べると求⼈数は減り、⼀⾒すると転職活動には適していないように思える時期です。しかし、実は「掘り出し物」ともいうべき求⼈が⾒つかりやすい、⽳場の時期ともいえるのです。この時期の採⽤活動は、新年度に合わせた採⽤ではなく、新プロジェクトに向けた採用や、急な退職者が出て、早く良い⼈を採⽤したいといった「必要に迫られた採⽤」であることが多いからです。
企業側はとにかくスピーディに良い⼈材を採用したいと考えているので、とんとん拍⼦に転職が決まる可能性があるのも魅力です。

 

3.現職を円満退社できるか

お世話になった会社に迷惑をかけない「タイミング」も⼤切

現職の就業規則を確認し、退職の意思をいつまでに告げればいいかを確認しましょう。退職までにある程度余裕を持って直属の上司に退職の意思を伝えましょう。
あなたの退職により、企業側は年間の採⽤計画の⾒直し、⽋員補充のための採⽤を⾏わなければなりません。⼗分な期間を設け、しっかり引き継ぎをした上で退職するのが望ましいでしょう。

また、退職の時期と繁忙期が重ならないかという点も確認したほうがいいでしょう。繁忙期に⼈が⾜りないというのは、企業にとっては死活問題です。お世話になった会社のためにも⾃分のためにも、円満退社を⼼掛けましょう。

 

4.転職によって損をしないか

最後になりましたが、⾃分にとっての「損得」のタイミングもしっかり把握しておきたいですよね。具体的には、現職場のボーナスのタイミングです。退職の意思を固めているとはいえ、ボーナス⽀給⽇当⽇や⽀給⽇の数⽇後に辞めるというのは、上で述べた円満退社するにはおすすめできません。かといって、ボーナス⽀給⽇のまえに退職の意思を伝えると、ボーナスの満額を受け取れない可能性が出てきます。

ボーナスは、毎⽉⽀払われる給与とは別に、個⼈及び会社の業績に応じて⽀給される賃⾦です。⽀給額は会社の業績への貢献度や、勤務態度などが⾦額を左右します。中⼩企業などで、就業規則に計算式の定めがない場合は、経営者の主観によって決まる場合も少なくありません。つまり、基本的に「⽀給するかしないか」を含めて、企業が⾃由に決められるお⾦だということです。⽀給⽇まで会社に籍があればボーナスを⽀給するという会社がほとんどですが、退職を申し出た時期によって⽀給額⾃体は減額されることもあることも覚悟しておきましょう。

 

まとめ

「一刻も早く転職したい」という思いだけでやみくもに動くのではなく、来たるべき時に備えて準備しておくことが何よりも⼤切です。⾃分がどうしたいのかをじっくり考え、⾃分にとってのベストタイミングを探しましょう。

 

あなたの転職活動をお手伝いしてくれる転職エージェントは下記からチェック↓

各転職サイト・エージェントの口コミ

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動