転職お役立ちコラム

看護師の転職で気を付けたいポイント

看護師の転職で気をつけるポイントは大きく3つある!

まず、なぜ転職を考えましたか?きっと大半の人は、今の病院での勤務が嫌になったからではないでしょうか。嫌な理由は人間関係や勤務形態などさまざまあると思います。ですので、次の職場を探すときはその要因を避けることが、転職を成功させるポイントの一つになります。ですが、このように今の職場が嫌だということが転職を考える理由になっていると、今の職場以外であればどこでも良いという考えになりかねません。そうすると、転職先でも同じような環境に遭遇した場合、すぐにその職場が嫌になる可能性が大きいです。今一度自分自身をしっかりと見つめ、どのような環境で働きたいかをイメージした上うえで勤務先候補を探しはじめましょう。

生活スタイルを見つめる

家庭がある場合、家族との時間を優先したい人も多いはず。また、転職を考えたきっかけがストレスだったりすると、たとえ年収が下がったとしても、快適な職場を選びをすることが大切です。

希望条件を幅広く持つ

家庭環境やライフスタイルの変化に伴って、「夜勤」なしの職場を希望した場合、求人の幅は「約1/10」まで狭まってしまいます。また、同様に純粋な給与アップを優先した場合、想像以上にハードな職場で、転職後すぐに退職ということもあり得ます。通勤距離だけを優先した場合、「職場の雰囲気になじめず、居心地が悪い」という結果を招いてしまうこともあり得ます。このため、転職先を選ぶ際は希望条件を幅広く持ち、その中で優先すべきものを順位づけて考えてみましょう。

1つのサイトの情報に頼らない

数多くある求人サイトは、広告掲載モデルで運用しているサイトがほとんどです。ですので、各求人サイトごとで取り扱っている求人も異なりますので、複数のサイトをチェックし、情報収集することが大切です。

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動