転職お役立ちコラム

転職失敗談を知って、転職成功に導く方法

 

ここ最近、転職に失敗したと感じる人が増加してきており、

転職に失敗したけどすぐに転職活動を始めて良いか相談してくださる人が多くなってきています。

その原因としては、求人を出している企業も多く内定を得られやすくなった一方で、しっかりと入社すべき企業か見極められずに転職活動を行なっているいうことが大きな要因です。

この記事では、転職活動の失敗談を知ることで、転職活動を成功に導くためのヒントをお伝えしていきたいと思います。

 

転職失敗でよくあるケースは、「内定がうれしくてすぐに承諾した」

これまで働いていた会社から心機一転、新たな環境で頑張ろうと決意した方。給与も上がったし、良い転職活動だったと実感している方。

いろんな思いを抱えて転職先で新たなスタートを切っていると思いますが、
中には働き始めて、

 

「なんか思っていたところと違う」

 

と不安になる人も多いようです。その割合は実に30%以上。

つまり、10人に3人は転職活動を失敗したと思っているのです。

この記事は、こうした転職に失敗するリスクを少しでも軽減させるための方法をお伝えしていきます。

 

転職失敗したと悩み相談してくる人は後を絶たない

 

転職エージェントとしてサポートしていた時、長年勤めていた会社からスキルアップ・給与アップを目指して転職活動をして無事内定をもらえたけれど、

いざ働き始めると、「もしかして転職失敗だったのではと思うようになってきました。」という相談がとても多いといった現状がありました。

 

  • 給与も上がった
  • 残業も少なくなった

という転職の成果を挙げておきながらも、転職に失敗したという思いが強いと感じての相談です。
では、何が原因で「転職失敗」と感じるようになったか?

 

それは、社内環境(特に人間関係)です。

 

社風って本当に企業ごとで全く違うなと思いました。

「いつも怒り続けている所属部長」
「1日中同じパソコンの画面ばかり見ている新卒社員」

もちろん中には頑張っている人もいますが、社内環境が全く合っていなかったそうです。

“こんなことが原因でストレスを抱えることになるなんて”

これまでは出勤が嫌という風には感じませんでしたが、転職してからは毎日出勤することが辛く感じるようになってきました。と悩みを打ち明けてくれました。

こういった人間関係で転職後に悩みを抱える人を減らしたいという思いから、次の転職時には次のポイントに気をつけるべきですとお伝えしています。

失敗から学んだ気を付けるべきポイント

 

内定にすぐ飛びつかない

 

まず、受かることだけを考えて面接等に挑んでいたのですが、受かりたい気持ちが強すぎてすぐに内定を承諾してしまったことが一つの要因だと考えています。
内定を承諾する前に、「社内見学をさせてください」ということができれば、判断結果はまた違っていたのかもしれません。

 

エージェントに社内雰囲気まで確認する

 

転職エージェントを利用すると、ヒアリングに則した企業を紹介してくれるだけでなく、書類や面接に関しても指導してくれます。

これは転職するために本当に心強いですし、何よりも年収交渉を行ってくれることもポイントのひとつと言えます。

ただ、転職活動時はそういった応募先を見つける、受かるという気持ちが先行してしまいがちになるので、社風までは見落としがちです。

社風を知りたい時こそエージェントを頼ってみてください。エージェントは直接会社に出入りしていることが多いので、その会社にどういった人が働いているかをある程度知っています。

また、面接を受ける前でも後でもいいので、社内見学の希望をエージェントに伝えてみてください。案外対応してくれる企業も多いのでこの方法はおすすめです。

 

こんなはずじゃなかったと心当たりのある人は我慢しないでください

 

転職後比較的すぐに相談に来る人は案外多く、転職後すぐに転職活動をしてはいけないということはありません。

何度も転職歴があって一つひとつの在籍歴が短いということになると転職が不利になるケースもありますが、1つ前の在籍歴が長い場合は面接官も事情を理解してくれるケースが多いです。

思い悩んでいるようでしたら、まずは転職エージェントに相談してみることもおすすめします。

悩みに寄り添ったサポートを行ってくれるはずです。

 

代表的な転職エージェント

 

全国の勤務地に対応しており、NPSベンチマークという公的な調査でも評価の高いエージェントをいくつか挙げます。転職時の参考にしてみてください。

人間関係がうまくいかないことこそが転職時の最大の失敗につながります。このような失敗をして、また転職活動に労力を割いてしまわないよう、転職エージェントから社風などの情報をしっかりと収集しながら、転職活動を行えば、理想と思える転職活動が実現できるでしょう。

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動