自分に合う求人を探す 転職お役立ちコラム

転職するべきか悩む看護師が判断すべき3つのポイント

嫌という気持ちだけで転職活動をしないように

「今の仕事は辞めたいな。」だけど「職場になれているから今のまま居続けたほうが良いのかな。」と転職活動をするべきかしないべきか1度でも考えたことがある方は多いはず。勢いで転職してしまっては、いざ新たな職場が自分に合っていないとなると大きな打撃になります。転職活動をすべきかどうか悩んでいる方は、次の3つのポイントを参考に転職活動をしたほうが良いかを判断しましょう。

 

①嫌な部分をすべて書き出す

あなたが仕事でストレスを感じている部分は何ですか?嫌な部分をすべて思いつく限り書いてみてください。

たとえば

  • 人間関係
  • 仕事内容
  • 待遇
  • 残業が多くていやだ
  • 患者さんとの距離が縮められない
  • 仕事内容がいつまでも同じでキャリアアップが期待できない
  • 他に魅力を感じる病院やクリニック、施設がある

 

などが軸に挙げられると思います。もし、「他に働きたいところがある。」となった場合は今すぐ転職活動をするべきです。このほかに、「人間関係が嫌だ。」という悩みを書いた人に対しても転職活動を視野に入れてもよいと伝えています。

人間関係は簡単に改善できず、ストレスの大きな要因の一つです。嫌だと思うヒットが辞めない限りあなたのストレスは蓄積されていくばかりです。ですので、人間関係をストレスに感じているならば転職活動を視野に入れるべきなのです。

しかし、注意が必要です。この人間関係を解消できるのであればどこでもいい。と自暴自棄になって転職活動をすると、新たな職場でも人間関係に悩むかもしれません。
そこで、そういったリスクを極力減らした転職活動方法を最後にお伝えします。

今すぐ知りたいよという方はこちらから「失敗しないための転職活動方法」に飛んでください!

 

②どんな職場で働きたいかを書く

 

①では今の職場の嫌な部分を書き起こしました。では、次にあなたが働きたい職場はどんな職場ですか?理想と思える職場をできる限り書き起こしましょう。

たとえば

  • 通勤時間は20分以内がいい。
  • 今の給料より100万円は多くもらいたい
  • 特定看護師として働くためなどスキルアップの支援はあるか
  • 最新の医療機器など設備が整っているか
  • 人間関係に苦労しなさそうな職場がいい

など、希望をすべて書き出します。では、これらの中であなたが特に優先したい項目はどれでしょう?

①で書き出した不満とリンクしていませんか?

例えば、①の不満で「人間関係が嫌だ。」と書き出して、理想の職場は「人間関係に苦労しなさそうな職場」が上位に来た場合、今の仕事(職場)が本当に嫌という証拠です。

我慢して働き続けないため、この場合も転職活動をおすすめします。

 

③今の職場を続けることで期待できることを書き出す

では、今の職場を今後も続けた場合、あなたにとってどのようなことが期待できるかを書き出してみましょう。

たとえば

  • 毎年数万円の昇給がある
  • 嫌な人が定年間近
  • 特定看護師や訪問看護など幅広い業務が経験できる
  • 専門性を伸ばせるような業務経験ができる

など、思いつく限りあげていきましょう。いくつ挙げることができましたか?

そのなかで、これだけは今の職場でないと成し遂げられないというものはあったでしょうか?もしそういったことがないようであれば、他の職場でも十分成し遂げられると考えても良いものですので、ほかにその期待を叶えることができるような職場を探し始めた方が良いでしょう。

 

失敗しないための転職活動方法

では、転職活動を進めるにあたってベストな方法はどういったものでしょう。まずは、転職先でも同じような嫌な思いをしないことが1番重要になります。まず、転職活動〜次の職場へ入植するまで以下の流れをしっかり意識した転職活動を行わなければいけません。

●求人探し
自分で病院名を検索して情報を収集するパターンももちろんありますが、これでは情報収集をするだけでも時間がかかってしまいます。

●応募書類の作成
忙しいナースにとって応募書類の作成は何気に時間がかかるし、どのように書いたら応募先に響くかわからない人も多いようです。

●面接
これまでの実務経験を説得力を持たせて話すための面接練習も必要です。

●内定・退職交渉
内定をもらったあとはスムーズに退職をする手続きをしなくてはいけません。有休消化などの兼ね合いなども考える必要があります。

●入職準備
内定から次の職場への入植の手続きや書類・保険関係の手続きもしなくてはいけません。

そして、少しでも有利に、良い条件・理想の人間関係が気付けそうな職場への転職を希望するのであれば、看護師専門のエージェント会社に登録して、転職活動をすることをおすすめします。

転職エージェントをを活用すれば、無料で求人の紹介・応募書類の添削・面接対策まで、転職活動をサポートしてもらうことができます。

また、転職エージェントは数多くの病院・クリニックに出入りしているため、職場の雰囲気なども熟知している場合が多いです。転職後に人間関係で悩まないためにも、まずはエージェントに職場の雰囲気を尋ねてみても良いでしょう。さらに、職場見学に同行してくれることもあるので、一人で転職活動をするよりも何倍も心強いのです。

ただし、転職エージェントごとで取り扱っている求人も異なったり、同じ病院やクリニックへ応募する場合でも紹介会社ごとで条件が異なる場合もあるので、複数の会社に登録をして転職活動を進めることが失敗しないための転職活動方法になります。

 

なぜ転職サポートを無料で利用できるのか

転職エージェントもボランティアで行っているわけではありません。転職希望者を病院やクリニックへ転職してもらうことで、病院やクリニックから紹介料を受け取っています。そのため、少しでも良い人材を紹介したいと思いますよね?そのためにも書類作成や面接対策などのサポートを行い、無事に転職を叶えてもらうことが重要になってきます。

だけど安心してください。無理に応募させたりすることはありません。もし仮にそういう会社や担当者と出会ってしまった場合はほかに登録をしている会社をメインに転職活動を進めていけば良いだけの話です。

ここでは、実績も豊富なエージェントをいくつか紹介しますので、上記の①〜③で転職活動をした方がいいと感じた人はぜひ登録をしてプロに相談することから始めてみてはいかがでしょうか?

最後に、一人で転職活動をするよりもプロと二人三脚でサポートを受けながら転職活動を行った方が、より条件も良く自分の理想に近い職場に出会いやすい。これだけは頭に入れてストレスから解放されるような職場に出会ってくださいね。

-自分に合う求人を探す, 転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動