転職お役立ちコラム

転職をするか迷っている人も年に1度は自身の市場価値を調べましょう

誰もが1度は「会社を辞めたい」と思ったことがあると思います。

 

ですが、なかなか現状から抜け出すことができず、
ずっと今の会社で働き続けているという人も少なくないはずです。

実際に転職支援を行っていた時も、

 

転職したいけど活動するのは来年からにしようかと思います。

 

という声を何度も聞いたことがあります。
そのように先延ばしにしているうちに、来年に入ってももやもやした気持ちのまま今の会社に居続けてしまう人も多いのが事実です。

1度しかない人生なので、嫌な気持ちを抱えたまま仕事をして1年の大半を過ごすことはあまりにも辛くないですか?

例えばショッピングセンターやスーパーなどで周りの人を見てみると、幸せそうにしている人はたくさんいませんか?

この人たちもきっと職に就いている人が大半でしょう。

また、友人で仕事が楽しいと言っている人も周りにいるはず。

そうです、どこの会社も辛いということは決してないのです。

 

現在も転職のチャンス

 

2019年下半期現在でも中途採用のニーズは衰えていません。

「嫌な気持ちを抱えたまま働き続けるくらいなら絶対転職いたほうが良い」と

このサイトで何度もお伝えしてきました。それは決して今でも間違っていないと思っています。

はじめは転職をしようか迷っていた人もサポートを通して転職が叶うと、
転職をして本当に良かったです」と言ってくれる人が多いのです。

ましてや今は人材不足ですので、転職活動を考えている人にとっては、思わぬ優良企業に入ることができるチャンスもあります。

 

年に1度は市場価値診断のすすめ

 

とはいっても転職するには勇気と労力が伴うもの。少しでも転職したいという気持ちがある場合、現在どういった企業が募集をしているのかを確認することも大きな一歩となります。

 

市場価値を知る方法1転職エージェントへの相談で入社できそうな企業をリサーチ

 Yanalya - jp.freepik.com によって作成された business 写真

 

転職エージェントという言葉を聞いたことはありますか?
転職エージェントとは、転職希望者をサポートするサービスで、ヒアリングを行ったうえで希望の職を提案してくれるほか、面接対策や書類対策なども行ってくれる会社です。

転職が成功することで、企業から紹介料をもらっているので、利用者側(転職希望者)から料金が発生することはありません。

人材不足の中、優秀な人を採用したいという思いが企業側にもあるので、希望に応じて有名企業から優良の中小企業までたくさんの案件の紹介を受けることが期待できます。

現在の転職シーンでは必須のサービスと言っても過言ではないでしょう。

もし今すぐ転職という気持ちでなくても、転職エージェントに相談してみるだけでも現在行っている企業などの情報や、自身の希望とマッチした企業が紹介してもらえるかどうかを判断する材料になります。

有名な転職エージェントをいくつか紹介します。

 

 

市場価値を知る方法2AIによるキャリア診断

 

AIによるキャリアシミュレーションができるアプリです。
通常の転職サービスと異なり、3分で診断結果を提示できます。職務経歴などのテキスト入力がなく、手軽にキャリア診断をすることができるのも特長です。

 

200万人以上のデータから、自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができるサービスです。また、このサービスを利用することで登録者の魅力をコンピューターが企業に売り込んでくれるという新しいサービスです。自身の市場価値も把握することができるのでおすすめです。

 

まとめ

一つの会社でずっと働き続けると、あなた自身に対する客観的な評価はしづらくなってしまいます。転職したいという気持ちがあるのであれば、まずは自分自身の市場価値を把握して、どのような企業が募集していいるのかをリサーチすることがスムーズなスタートを切るうえでとても大切です。

また、市場の状況はめまぐるしく変化していきますので、そういった意味でも1年に1度は自身の市場価値を調べておくことをおすすめします。

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動