転職お役立ちコラム

年明けから4月ごろまでは転職・中途採用のチャンス

 

中途採用には年間でいくつか動くべき時期がある

 

転職活動をすすめるにあたって、転職市場が活発になるおすすめの時期のひとつが
「3月から4月」にかけた春先になります。

理由としては、3月は退職者も多く、部署単位で人員が不足する傾向にあります。
また、決算時期にあたることから、組織再編なども含めてどの部署でどれだけの人が足りないかがはっきりとわかる時期でもあるからです。

また、4月になると新卒社員が入社する時期でもありますが、近年は新卒よりも中途の比率を重視する企業が増えてきているので、どの部署でどれだけの人が足りないということも4月の新しい体制が動き出して見えてくるからです。

なので3,4月は転職市場が活発になる理由のひとつです。

また、転職にはたいてい3ヶ月程度かかると言われています。
つまり、転職を検討している人は今から準備を進めていかなければなりません。

 

転職をしたい人が1月にするべきこと

 

中途採用は募集枠が少ない分、待遇などを十分に交渉する余地があるのが中途採用の魅力です。

そのためには、早い段階であなた自身のキャリアを振り返ることが大切になります。

 

まずは自分ができることを挙げてみること

 

転職を意識するきっかけで1番多い理由が「現状からの脱却」です。
たとえば、「給料が低い」、「人間関係に耐えられない」、など自分自身が抱く不満の解消を目的に転職活動を始めると、目の前に直面する問題を解決したいという思いでいっぱいになり、転職理由を説明するうえで1番大切な、「どのようなキャリアを描きたいか」ということが見失われがちなります。

このような不満から解消されたときに、自分自身がどのような仕事をしていきたいのかを考えるようにしましょう。

一方で、キャリアアップを目指して転職活動を目指す人もたくさんいるでしょう。
そのような方も、「これまでのキャリアを踏まえて、どのようなキャリアを築いていきたいか」を考えることをおすすめします。

そのためには、あなたがこれまで経験してきた仕事を振り返り、
どのようなことができるかを書き出してみましょう。

 

おすすめの転職方法は転職サイトより転職エージェント

 

1月から3,4月の内定に標準を絞って転職活動を行うとすると、
素早い決断と行動が必要になってきます。

ハローワークでは、自分で足を運んで興味のある仕事を探して履歴書を送って…という流れが必要になってくるので、案外時間がかかってきます。また、地元の小さい企業から大きな企業まで様々な企業が登録していることもあるので、企業選びをするのにも少し労力が伴います。

同じように転職サイトでは、自身で業種や給与などを検索して企業を見つけるという流れになります。また、履歴書や職務経歴書も全て自分で考えて作成しないといけません。また、試験対策(筆記・面接)も同様です。

上記の2つはおすすめできないというわけではありませんが、
この場合は転職エージェントを利用して転職活動を行うことをおすすめします。

 

転職エージェント利用方法

まず、転職エージェントに登録すると、エージェントからのヒアリングがあります。

 

ヒアリング例

  • 直近・現在の仕事内容
  • 希望の業種
  • 希望の仕事内容
  • 思い描くキャリアプラン など

 

 

豆知識

ちなみに、転職エージェント会社は、よりよい人材を確保したいと採用にお金をかけることができる大小多くの企業とつながりがあります。

ハローワーク等では、無料で求人を掲載することができるのに比べて、転職エージェントは、もし仮にあなたが採用されると、企業が転職エージェントに報酬を支払わなければいけません。

そのため、採用にお金をかけても良い人材を確保したいという会社が転職エージェントを利用するのです。

次に、転職エージェントからヒアリングに基づいた企業の提案があります。
そこで応募したいという企業が見つからなければ、もっと希望を言うことで希望を叶えられるような企業の提案を頑張ってしてくれます。

希望と思える企業があれば、転職エージェント側から企業に「あなたを売り込んでくれます。」

これが転職エージェントを利用する大きな魅力の一つでしょう。
転職エージェントは面接に進める可能性も非常に高いデータも出ています。

 

 

中途の情報収集は新卒と同じ方法ではダメ

中途採用で応募する場合も、企業のホームページなどはチェックすると思います。
しかし、新卒時よりも経営的な視点で業績や業務内容、想定される顧客相手を分析し、あなたのスキルをどう活かすことができるかを考えなければいけません。

また、転職エージェントに応募しようとしている企業の強みやどういう人材が求められているかを確認してみることも大切です。

 

エージェントに面接練習をお願いする

 

大手の転職エージェントでは、たいてい面接対策・練習を請け負ってくれます。

  • なぜ転職をしようと思ったのか
  • 転職が実現出来たらどういう仕事に挑戦したいか
  • 過去の経験を活かしてどのように企業に貢献できるか

ということを明確にして、面接の対策をするようにしましょう。

 

ポイント

転職エージェントは、勤務条件や年収の交渉まで企業にしてくれます。そのため、「提示された想定年収よりも上がった。」など希望の条件を上回る待遇で採用されたということも珍しくありません。

あまり強気になりすぎてはいけませんが、
自分を採用するメリットは大きいと企業側に思わせるように面接(プレゼン)するようにすると良いでしょう。

 

2020年の中途採用市場の動向

 

2020年の東京オリンピックまで、採用の需要は継続して高いという風に言われています。
また、近年の中途採用市場の傾向から、40歳以上でも転職しやすくなっています。
つまり、若手の成長を期待することから年齢制限を設けるというよりは、経験やスキルがより重視されつつあるという事が言えます。

そのためにも転職を意識し始めたらまずは自分自身のキャリアを振り返り、どのような経験やスキルを持っているかを再認識することが、転職成功の近道になります。

中途採用市場が最も活発な時期の一つである3,4月に笑顔で転職に成功したと胸を張れるように頑張りましょう!

 

サポート力の高い大手の転職エージェント(ほぼ全業種に対応)

 

サポート力、取扱い求人数、求人エリアの幅広さでおすすめの転職エージェントを

・転職回数が多くても親身に相談に乗ってくれた。

・求人数が圧倒的豊富で大手ならではと感じた。

・サポート、取扱い求人全てにおいて満足。

・履歴書添削などが特に素晴らしいと感じた。

・親身なサポートが良かった。

・1度他のサービスを利用しようと思い断ったけど、うまくいかず再度利用したい旨を伝えたら、優しくサポートしてくれた。

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動