40代の転職 転職お役立ちコラム

2019年の30〜40代の転職市場は引き続き好調

2019年も30~40代の求人数は増加の予測

2016年から2018年まで3年連続で30~40代のミドルクラスの求人が増加したように、2019年もミドルクラスの転職は増加傾向にある予想されています。

エン・ジャパン「ミドルの求人動向」に関する調査結果より

若手の人材不足により、採用の年齢幅を広げている。」、「既存事業の拡大を狙うため。」、「新規事業の立ち上げに伴う経験者を募集するため。」と大きく3つの理由が挙げられます。今年転職を考えている人は、通常よりも好条件での転職が叶えられるかもしれません。
平成最後の年で新たなる元号となる今年こそ、心機一転新たな環境へ挑んでみる価値は大いにありそうです。

ミドルクラスの求人が増加傾向にある業種

では、どの業種が特に増加傾向にあるでしょうか?ランキング形式で紹介していきます。

IT・インターネット


「ディレクションまでできる人材が不足している」、「専門性が高く、スキルを持ち合わせた人材の採用が難しい」といった点が主な理由です。特に「python」などの言語をはじめとする人工知能(AI)分野に長けている人は高収入が期待できそうです。

IT・インターネットに強いエージェント

 

メーカー


業界全般で求人ニーズは高いままです。特に自動車の部品製造を含めた自動車業界は好調で、車載機器の電子部品や半導体の求人は数多く出てきています。電気自動車や自動運転などの開発も熱心に行っていることから、IoT市場における最新テクノロジーに対応できるエンジニアは好条件で転職できる可能性があるでしょう。

メーカーに強いエージェント

 

建設・不動産


住宅・商業施設、公共施設の改修や修繕の需要が高まっているといった背景が主な理由です。また、近年ではコンビニエンスストアなどの小売業やファストフード店の飲食業界で他店舗展開を狙う業界で、社内に不動産担当として建設・不動産業界の経験者を置くといった需要が高まっています。

建設・不動産に強いエージェント

 

流通・小売・サービス


外食業界や小売業の店舗スタッフ、また物流業界におけるドライバーはいつまで経っても人材不足に悩まれており、人材確保のため週休3日制度を設けるなど、各社さまざまな取り組みを行っています。その一方でZOZOや楽天市場に代表されるようなECサイトなども成長し続けていることから、同業界でもコールセンタースタッフなど新たな職種の需要が生まれています。

流通・小売・サービスに強いエージェント

 

ミドルクラスの待遇も好条件傾向に

ミドルクラスの待遇やポジションに関しては、2018年の転職市場だと

転職後の役職

  1. 課長クラス
  2. 部長・次長クラス
  3. 主任・係長クラス

という順で多く、年収に関しては

期待できる年収

  1. 600万円~699万円
  2. 700万円~799万円

といった年収帯が多くなっています。

また、「職種」については、

重宝される職種

  1. 営業系
  2. 技術系(機械・自動車)
  3. 技術系(IT・Web・通信系
  4. 技術系(電気・電子・半導体)
  5. 技術系(建築・設備・土木・プラント)

が上位に並んでいます。

 

ミドルクラスの転職者に求められるスキル

採用企業がミドルクラスに求めるスキルについて人事担当者に尋ねると、

  • 専門知識をフルに活用した業務遂行
  • 現存社員との折衝能力

という意見が圧倒的に多く、採用企業にはないような知識を活かしながらも、現存している社員との折衝を図りながら経営に貢献してもらいたいという思いがあることが分かりました。面接ではそのことも踏まえたうえで回答すると印象はよくなるでしょう。

 

業種に特化した転職エージェントを活用

ミドルクラスの転職で、さらには年収アップなどをかなえたいと思った場合、職業安定所(ハローワーク)だけではどうしても希望通りの求人を見つけることが難しいです。というのも、ミドルクラスの採用枠は非常に限られているほか、ハローワークに求人を出す際は年齢制限等をあまり設けることができないためです。
そのため、好条件かつこれまでの経験を活かした企業に転職したいと思った場合は、ミドルクラスに特化した転職エージェントを活用するのが最善のアプローチと言えます。

求人が上昇トレンドにある業界に特化した転職エージェントと、ミドルクラスに定評のある転職エージェントを紹介しますので、ぜひ転職活動の参考にしてください。

 

IT・インターネットに強いエージェント

IT・インターネットに特化したエージェント①

【TechClipsエージェント】

IT業界に特化したエージェントで、現職エンジニアがキャリアアドバイスしてくれます。転職社の82%が500万円以上の年収を叶えている等実績も魅力のほか、転職に成功するとお祝い金をもらうことができるのも特長の1つです。

IT・インターネットに特化したエージェント②

ギークリー

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援を行ってくれます。ギークリーだけでしか取り扱っていない企業の求人や、30〜40代向けの求人もあります。特に、年収700万円以上のエグゼクティブ求人というものもあり、スキルを活かした転職をしたい人には特におすすめです。

また、IT・エンジニアの方向けの転職方法に関するより詳細の最新トレンドは下記の記事にまとめてありますのでこちらもぜひ参考にしてみてください。

40代の転職 転職お役立ちコラム

年収・待遇アップのためのITエンジニアのおすすめ転職方法

2020/1/3  

エンジニアの求人は豊富にあるが間違った選択をするとブラック企業に出会う可能性大   IT・Webエンジニアの求人倍率は2.47倍と高い水準をキープしており、有名企業も積極的に有能なエンジニア ...

 

メーカーに強いエージェント

メーカーに特化したエージェント①

【リクルートエージェント】

業界に特化したキャリアプランナーとの転職相談・面談がウリで、非公開求人も業界トップクラス。もちろん給与交渉等も行ってくれるので、年収アップを叶える転職をしたい方はチェックをおすすめします!

メーカーに特化したエージェント②

dodaエージェントサービス

トップクラスの求人数を抱えているだけでなく、人事担当者をひきつける履歴書の作成などサポート面も充実と好評です。

 

建設・不動産に強いエージェント

建築・不動産に強いエージェント②

【リクルートエージェント】

不動産業界に強いエージェント。全国の求人を保有しており、30〜40代のミドルクラスに対応した求人も豊富に保有しています。また、大手には掲載されていない求人を取り扱っていることも魅力で、理想の企業に出会えるきっかけになるかもしれません。

 

流通・小売・サービスに強いエージェント

外食産業に特化したエージェント①

【アイティーケー】

業界に特化したキャリアプランナーとの転職相談・面談がウリで、外食産業の取り扱い求人も業界トップクラス。もちろん給与交渉等も行ってくれるので、外食産業へ転職をしたい方はチェックをおすすめします!

外食産業に特化したエージェント②

【エフジョブ】

飲食業界出身のコンサルタントが転職をサポートしてくれます。また、登録者にしか開示していない非公開求人や、30〜40代向けの求人を保有していることも特長です。

 

まとめ

各業界に特化した転職エージェントも実は豊富にあることもお分りいただけたかと思います。これらの転職エージェントの他に、大手の転職エージェントでは業界を問わず幅広い求人を取り扱っていますので、年代ごとでおすすめの大手エージェントもこちらの記事からチェックしてみてください。これらのサービスは希望にあった求人の提案の他に、履歴書・職務経歴書の書類作成サポートや面接対策までもを行ってくれるので、採用される確率はかなり高まります。

年代別におすすめの大手エージェント

30代に人気・おすすめの転職エージェント

2018/12/31  

企業で募集している求人枠が多い年代が30代! 30代はこれまでの社会人経験から得た能力やスキルを、即戦力となって発揮してくれることを期待されます。そのため、30代経験者を積極採用している企業が多く転職 ...

40代に人気・おすすめの転職エージェント

2018/12/7  

  近年40代の転職者は大幅に伸びている かつては、40歳を超えると転職は厳しいと言われてきましたが、近年は40代の転職者は急増しており、ミドルクラスの対象を中心にしたエージェントサービスも ...

大手の転職エージェント+業界に特化した転職エージェントを併用することで、漏れなく求人をチェックし、自身の希望に沿うことができるような企業に応募して、理想の転職を叶えてくださいね。

-40代の転職, 転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動