女性の転職 転職お役立ちコラム

30代後半の女性転職者は右肩上がりで上昇中!

30代後半女性の転職者は約10年で5倍以上に!

転職といえば、何歳までが限界だと思いますか?これまでは、「30代後半になると転職は厳しくなる。」といわれていましたが、近年は全くそういうことはございません。
例えば、リクルートエージェントでは、2009年から8年間で、リクルートエージェントを活用して転職した30代後半の女性は約5倍になっているとのデータを公表しています。

参考:リクルートエージェント より 

女性の採用は近年ますます活発化

その中でも、現在の採用シーンにおいて特にニーズが高いのが「小売業界、人材系、WEB関連」などです。ただし、全ての業種にわたって女性の転職者数が増えていることは間違いありません。

 

35歳以上でも採用に踏み込む企業が増えた

2000年代前半では、就職氷河期があり、40歳前後の人材が不足していることが要因のひとつと言えます。また、管理職の年齢も40代後半以上の企業が多く、年齢も上がっています。

今は、35歳以上であっても非管理職の人は多いため、気軽に採用しやすくなったという背景が、アラフォー女性の転職者が増えているという実績に繋がっています。

女性の社会進出が雇用を後押し

消費やサービスも女性に目を向けたものが増えており、女性の社会進出が以前より顕著人なって表れるようになりました。例えば、飲食業の場合「女性客が増えれば男性客はおのずと増える。」といわれているように、サービスや製品においても女性目線というのが非常に重要な風潮になってきています。

自身のキャリアを見つめる女性が増えた

これらのように、ビジネスシーンにおいても女性の意見というのは非常に重要になってきており、働く女性も、40代、50代とどういう風にキャリアを形成していくか考える女性が増えたということになります。共働きの家庭が増えているのも要因のひとつです。

 

けれど、出産や子育てで望み通りの転職ができるか不安という声も

30代の女性は、「結婚や子育て」といった、人生でも1番仕事と両立させることが難しいライフイベントが重なる人が多く、そのことが転職活動の足かせになっている人も少なからずいるのも事実です。

女性の転職活動に特化したエージェントも

結婚、出産、育児、介護などライフイベントが多い女性は、都度自身のキャリアプランについて考えなければいけません。そういった意味では、男性よりも転職に関する悩みは多いのかもしれません。そこで、キャリアを形成していくにあたって女性が抱えやすい様々な悩みに寄り添った女性の転職に特化したエージェントもいくつか存在します。ワークライフバランスを重視出来たり、女性の就業に対して理解が深かったり、女性を求めている企業の求人を豊富に取り扱っていたりするのが特長のひとつです。

女性に特化した転職エージェント・転職サイト

マイナビエージェント Woman will マイナビエージェントが運営する、女性に特化したエージェントサービス。営業やエンジニア、経理、事務など幅広い職種が豊富に揃います。まだまだキャリアアップを目指したい方におすすめ。


【ファッショーネ】 ファッション業界に特化した転職エージェント。販売職だけでなく、デザイナーやバイヤー、営業など他職種を取り扱っているため、ファッション業界で転職を考えるなら外せない。
女の転職@type 首都圏を中心とした、女性のための求人情報が揃う転職サイト。「残業の有無」や「産育休活用例の有無」など、ライフスタイルに沿った求人が検索できることが特長。


【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】 東京都の求人に特化し、結婚・出産・育児・介護などの理由で1度離職した人のサポートに強い、東京都が運営している就職支援サービス。勤務時間なども企業に担当者が交渉してくれるので、キャリアアップよりもライフスタイルを重要視した転職を叶えたい方におすすめ

これらのサービスは全て無料で受けることができるのも魅力です。女性の転職ニーズが高まっている現在こそ、新たなステージへとチャレンジするチャンスが大きく広がっています。「もう歳だから…」、「子育てや家事もあるから…」と言って転職を心の奥にしまっていた方は、1度気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

 

-女性の転職, 転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動