転職お役立ちコラム

転職面接でネガティブな退職理由を述べてはいけないことはない

面接でネガティブな転職理由を答えると落とされると思っていませんか?

 

 

転職面接の場で必ずと言っていいほど聞かれる質問は「なぜ転職しようと思ったのですか?」という質問です。

もし、あなたが転職エージェントを利用していて面接練習を行なっている場合、

面接でネガティブな理由は言ってはいけませんとアドバイスをされていることでしょう。

ですが、これまで転職を失敗したという人の声を聞いていると、

面接で本音で語れずに、入社した後もなんとなく自分の思い描く会社でないことが多かった」という共通点が見られました。

 

本音で語れないと入社後に後悔することも多い

転職ということを意識しているということは、必ず現職に対して少なからず不満があるということは面接官は分かっています。

こういった不満を面接時に上手に伝えることで、また同じような環境の職場に転職してしまうことを防ぐこともできます。

そのために、まず現職のどこに不満があったかを思い出してみてください。

 

転職理由の上位

  • 給料が低い
  • 残業ばかりでプライベートの時間が確保できない
  • 会社の将来への不安
  • 経営に対する方向性が合わない
  • 人間関係
  • キャリアアップのため

 

という風に、ネガティブな意見が転職理由として大半を占めていることが分かっています。

もし面接で自分を飾りすぎると、就活先でも自分が不満に感じていることを確認できないまま入社ということも十分にあり得ます。

現職への不満=愚痴になったら不採用

例えば、あなたが「給料に不満を感じて転職活動」ををしようと思ったとしましょう。

面接官に対して給料に不満があったため転職を考えました。とストレートに伝えると、面接官は嫌気をさしてしまいます。

なぜなら「求人情報の給与部分にしか目が行っていないのか。」と思われてしまうからです。

このように不満そのものをストレートに口にしてしまうと悪印象になってしまうことは間違いありません。

ネガティブな理由をポジティブに変換すること

上記の例のように給料に不満があって転職を決意した場合、面接官にどのようにして伝えたらよいかというと、

回答例


「現職では営業を経験してきましたが、社内年間売り上げ1位を毎年獲得しても昇給幅はかなり少ないものでした。そういった部分が転職を考えた一つの理由になっていることは間違いありません。自分の頑張りをしっかりと認めてもらえ、モチベーションの保ちつつ働いていけるような環境でチャレンジしたいという気持ちがあります。」

このようにして伝えると、給与に不満があるというネガティブな理由が転職を意識したきっかけになっているものの、成果を認めてもらえる環境で働きたいというポジティブな理由に変換されていることが分かります。

面接官は「給与に不満があって転職を意識したのだな。」と思いながらも、

もし給与アップ幅が少ないのであれば「弊社も同じように営業成績が良かったとしても給与幅は一定だよ。」と言われるかもしれませんし、

何か特別な待遇があるのであれば「弊社では毎月営業目標をクリアするとボーナスを渡しているよ。」と話してくれるかもしれません。

不満(ネガティブな転職検討理由)をポジティブに変換することで、あなたが不満に思っていることを、就活先ではしっかりとクリアできているかを判断する材料にもなるわけです。

面接対策は必ず行うべき

転職サイトを見てここに応募しようと思った場合でも、面接対策はしっかりと行うべきです。

なぜなら面接対策をしておかないと、受かりたいという一心で自分よく見せようと取り繕ってしまう可能性が大きいからです。

転職エージェントという求人紹介から面接対策まで行ってくれるサービスがあるのですが、転職サイトに載っている求人はたいていカバーしています。

こういったところに登録をして面接対策をしてもらうことも理想の転職を叶えるための近道と言えるでしょう。

面接対策にも好評を得ている転職エージェントをいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

各転職サイト・エージェントの口コミ

まとめ

いかがでしたでしょうか?ネガティブな理由だけを述べてしまうと不採用になってしまう可能性は大きいのですが、本音で語れないといざ入社してもし不満に感じていた部分と同じ境遇だった場合、早々と退職してしまうといったリスクもあります。

ネガティブな理由をポジティブに変換しながら本音で語ることができれば、面接官も嫌な気持ちにはならないでしょうし、本音部分に納得してくれる面接官であれば、次の会社は信頼できるといった指標にもなるでしょう。

自分自身の想いにNOを突き付ける会社はこっちから見切ればいいだけです。そういった意味でも転職エージェントはあなたが理想の企業と出会えるまでサポートしてくれますし、自分一人で転職を進めるよりはるかに効率よく転職活動を行うことができます。

利用できるサービスはフル活用をして理想の転職を叶えるために前進することが大切だと言えるでしょう。

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動