転職お役立ちコラム

看護師の転職面接でよく聞かれる質問

面接で聞かれる質問はほぼ決まっている!?

絶対質問される項目はほぼ決まっています。なかには、プライベートでの趣味などを聞いてくる場合もありますが、以下の質問内容にしっかりと答えられるように準備しておくと安心です。

志望動機

志望動機は、履歴書に書いた内容をベースに、自らの経験を志望した病院でどのように活かしていきたいかを話します。まずはここで、「この病院じゃないとダメなんです」という思いを伝えましょう!

転職をしようと思ったきっかけ

看護師の転職理由は、今の病院に何かしらの不満があるからという理由が多くの割合を占めます。これまで沢山の面接を重ねてきた採用担当者は、そのことはもう分り切っています。ですので、ここは不満がきっかけで転職を考えたということは告げたとしても、「〇〇を改善すべきかと考えていたが、組織上どうしても実行することができなかった。だから貴院でそれを実現できるよう努めたい」など、転職後の病院でどうしていきたいかということにつながるような話をしましょう。

看護業務の経験と得たスキル

どんな看護業務を経験して、どんなスキルを身につけてきたか。これも必ず聞かれれう質問です。また、「苦労した点とそれをどうやって乗り越えたか」ということもよく聞かれますので、面接前にはしっかりと答えられるようにしましょう。

このような受け答えはNG

質問に「はい」か「いいえ」でしか返せない。
具体的にどう貢献できるか説明できない。
自意識過剰な受け答え

エージェントを活用しよう!

「面接は学校卒業の就職時しか受けていないからやり方が分からない。」、「そのような場ではすぐ緊張してしまう」など不安を抱えている方は、エージェントを利用すると、実際の質問を想定した面接対策も行ってくれます。採用活動を行っている病院がエージェントに料金を支払っているので転職者の利用料は無料です。ぜひ利用してみるとよいでしょう!

 

 

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動