転職お役立ちコラム

職場の悪いところもわかる新サービス「MISETE」とは?

看護のお仕事新サービスを活用して転職時のミスマッチをなくそう

現職スタッフが語るネガティブな部分を知ることができる

看護のお仕事で新たに始まった新サービス「MISETE」。他の転職サイトを利用して転職活動を行っている方も、ぜひチェックしてほしいサービスですのでご紹介します。

転職してすぐに辞める人は相変わらず多い

今現在医療業界では深刻な人材不足に悩まされています。そのため、入職しやすい環境がある中で、入ったとたんに肌に合わずに辞めてしまう人が多い業界でもあります。

入職前にデメリットの部分をしっかりと把握していなかったから、入職後に「思っていたところと違った」とストレスを抱えて退職してしまうという理由があります。

 

看護師が退職を決意した理由ランキング

  • 人間関係
  • 待遇の悪さ
  • 業務内容がしんどい
  • 休みがない
  • 職場で目標を見つけられない

といった理由があります。特に、人間関係に関しては退職を決意するきっかけの圧倒的な理由になっています。

 

ミスマッチを防ぐ「MISETE」とは?

 

「MISETE」では、現役の看護師に職場のいいところ、悪いところを徹底的に取材することで、働いてみないとわからない情報までを掲載することを目的として情報を掲載しています。

そのため、応募前にいい面、悪い面を知るひとつの材料になります。もし今他の転職サイトを利用して転職活動を進めている場合でも、参考までに「MISETE」をのぞいてみることをおすすめします。

 

たとえばどんなことが書かれている?

 

たとえば、現役の看護師からは「こまめに業務記録を取らなければいけない。」、「残業はほとんどない。」など現場目線でのコメントを聞くことができます。

 

まだ掲載病院が少ないので、こまめなチェックが必要

 

このサービスは2019年2月に始まったばかりで、掲載数がまだ少ないことが欠点かもしれません。

ですが、これから掲載数は増えてくることが予想されますので、こまめにチェックして転職先の候補として気になる病院があれば事前に確認しておきましょう。

 

候補が掲載されていない場合はエージェントに直接相談

 

候補が掲載されていない場合は、転職エージェントに直接職場の雰囲気について尋ねてみましょう。

転職エージェントとはどのようなサービスか知らない方はこちらをご覧ください。

転職エージェントは直接病院やクリニックに足を運んで人事担当者とやり取りをしているので、職場の雰囲気などを理解している場合が多いです。

もし気になる病院の情報を持っていない場合は、看護師に特化した転職エージェントはいくつか存在しますので、複数の会社に無料会員登録しておくことがおすすめです。

 

ミスマッチによる転職が多いと履歴に傷が入る

 

転職回数が多くなると、次就職試験を受けた場合でも「この人は早く辞めるかもしれない。」という理由で不採用になることもあります。

せっかく転職できた先でも、「自分の思っていたところと全然違った。」ということを理由に早期退職してしまわないためにも、事前に悪い部分を知っておくことは本当に重要です。

看護師で転職を考えている方は、あらゆる手段で転職候補先の評判をチェックして、万全の体制で転職試験に臨むことが大切です。

MISETE(看護のお仕事) >

 

看護のお仕事についての口コミや評判はこちら

-転職お役立ちコラム

© 2021 年収アップを叶える転職活動