新卒向け

【2021年度新卒】就活イベントの中止が相次ぐ中でするべき就職活動法

就活イベントの中止で困っている学生へ送る最強の就活方法

 

 

全国的なコロナウイルスの広がりによって、全国各地で就職活動のイベントが中止になっています。

しかし、企業側は3月1日に一斉に採用情報をオープンにし始めました。
こんな時だからこそライバルに差をつける就職活動方法で内定を勝ち取りましょう!

今回はリクナビやマイナビに頼り切らない就職活動の方法についてお伝えしていきたいと思います。

 

就活方法はリクナビ・マイナビが全てではない

 

就活生にとって絶対登録すべきサービスとして、「リクナビ」や「マイナビ」などの就職活動サイトがあります。利用している企業が多いので、沢山の企業から受ける企業を選べるというメリットや、就活イベントで興味のある企業と出会えるというメリットがあります。

ですが、今回のようにコロナウイルスによって就活イベント等が中止になってしまうと、どうしてよいかわからない学生さんもたくさんいると思います。

実は、他のサービスも併用して就職活動を行う方が、今回のようなケースにも対応でき、ライバルよりも先に、そして自分が納得できるところに内定を勝ち取れることもあるのです。

 

 

ライバルと差をつける就職活動方法

新卒の就職活動をサポートしてくれるサービスの利用

リクナビやマイナビなどの就職サイトを利用している方であれば分かると思うのですが、
登録後は自分で企業を検索して自分でエントリーをして説明会に行って受験をするかどうかを決めるという流れが一般的だと思います。

しかし、新卒の就職活動方法はこれだけではないのです。
こうしたイベントの中止などイレギュラーな事態にも対応しながら就職活動を進めることができる人こそが、内定を得やすいのです。

新卒の就職活動では、ヒアリングによって希望する(マッチしそうな)企業を提案してくれ面接対策までもを行ってくれる就職活動のサポートサービスがあります。

今回はこのようなサービスを厳選してご紹介したいと思います。

 

*リクナビ・マイナビ同様無料で利用できるサービスを紹介しているので安心して利用できます。

 

関東へ就職を希望する学生

関東は大手企業が集中しており、関東勤務に特化した就職サポートサービスも充実していることが特徴です。関東勤務を目指す方へおすすめの就職サポートサービスをいくつかご紹介していきます。

 

Job Spring

 

【公式】JobSpring

どんな社会人になりたいかを面談し、面談をもとに1,000社以上の中から最適と思われる企業を提案してくれます。
また、エントリーシートの書き方や実際の面接対策までもアドバイスしてくれるので、いわば就職活動をする上での家庭教師的のようなイメージで二人三脚で就職活動を進めることができます。また、完全無料で就職活動のサポートを受けることができるのも魅力です。

ココに注意

  • 千代田区神田神保町2-15 第一富士ビル7階にて面談が可能な方
  • 取扱い求人は関東勤務がメイン
  • 登録後は「03-6261-5989」から事前ヒアリングの電話があります

新卒の早期退職の割合は30%と言われています。(10人に3人は3年以内に辞めてしまうこと)。ただ、JobSpringを利用した学生は、企業とのミスマッチも少なく早期退職の割合は0.1%という驚異の低さを誇っています。

以上の3つの注意点をクリアしている人は、絶対に登録をした方が良いでしょう。

 

詳しくはこちら(公式HPへ)

 

Career Trip

【公式】CareerTrip

「WEB、広告、人材、システム関連」の求人が豊富で、これらの業種への就職を希望する学生はℤ非登録をおすすめします。
サービスの特徴は、マンツーマンで内定までサポートをしてくれること。担当のリクルーターがついてくれて、希望に沿った求人の案内からエントリーシートなどの書類添削、面接対策までをしっかりと行ってくれること。
また、上記の業種は今後の経済シーンでも重宝されやすい業種ですので、安定した企業と出会えることも期待できます。

 

詳しくはこちら(公式HPへ)

 

 

番外編

具体的な就職サポートとは異なりますが、登録することで内定に近づけることができるサービスを特長と合わせてご紹介します。

 

LINEで企業への応募が可能

digmee

 

【公式】digmee

LINEで手軽に選考会へ応募することができるサービス。選考会で優秀な成績を収めた人は、選考パスが付与されるので一気に内定へと近づきます。また、大手企業の人事と直接面談をすることもできるので、一般ルートで受けて書類選考で落とされる確率も低くなることが期待できます。

 

詳しくはこちら(公式HPへ)


 
 

プロフィール入力で企業からスカウト

キミスカ


【公式】キミスカ

リクナビやマイナビを利用していると、人事担当者から個別のメッセージが届く場合がありますが、それはほんの一握り。同じように「キミスカ」もプロフィールを入力することで、企業からスカウトが届きます。利用している学生もリクナビやマイナビよりも少数のため、スカウトが届く確率も高くなります。就職活動は企業との相性が合わないとすぐ落されてしまいます。ありのままのプロフィールをしっかりと見てもらうことができるので、期待できます。大手企業も利用しているので、登録しておいて損はしないはずです。

 

詳しくはこちら(公式HPへ)


 
 

過去に通過したエントリーシートを見ることができる

就活ノート


【公式】就活ノート

1,000社以上の過去の選考で出された内容を見ることができるサイト。過去の就活生の声がフルに反映されているので、情報をしっかりと活用しながら就職活動を進めることができます。就職活動の掲示板などは他にも存在していますが、しっかりとした会社が運営しているサイトなので、情報に対する安心感もあります。就職活動を有利に進めたい人はここで事前に情報をチェックして採用試験に挑むようにしましょう。

 

詳しくはこちら(公式HPへ)

 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上のように、新卒の就職活動をサポートしてくれるサービスはリクナビやマイナビ以外にも数多くあります。
首都圏や大手企業の取り扱いがどうしても多くなっていますが、利用している学生も大手のサービスと比べると少ないことは確かですので、通常であればエントリーシート段階で落ちていたかもしれないければ度、大手に内定をもらえたというケースも期待できます。

一人でエントリーシートを書いて面接のイメトレをして進めるよりも、就職活動のプロが味方に付いてくれて一緒に就職活動を乗り切るほうが安心感もありますし、一人では気づくことができない部分にもたくさん気づくことができると思います。

大手の就活イベントが軒並み中止になっているこの逆境にくじけず、できることに精一杯向き合って、後悔のない就職活動に臨むようにしていきましょう!

-新卒向け

© 2021 年収アップを叶える転職活動